9月26日以降に発売開始か。Xperia 5がEtorenでもまもなく発売開始に。

Xperia XZ2 Compact以来となるハイエンドコンパクトモデルXperia 5がIFA2019において正式発表された。なぜその名称が「5」なのか。なぜスーパースローモーション撮影に対応していないかど開発秘話がすでに判明している。詳細は「Xperia 5の開発秘話。名称由来/カメラの秘密などまとめ。」をご覧頂きたい。

先日には同じコンパクトモデルであるGalaxy Note10やGalaxy S10などと比較してみた。詳細は「どっちのコンパクトがおすすめ。Galaxy Note10/Xperia 5のスペック比較まとめ。」と「カメラを優先するなら答えは必然。Galaxy S10/Xperia 5のスペック/デザイン比較まとめ。」をご覧頂きたい。全体的に見れば、やはりGalaxyの方がいいが、もちろんXperia 5がいい部分もある。

さて今回ハイエンドコンパクトモデルとして非常に注目を集めているXperia 5だが、早ければ9月中に発売を開始する可能性が出てきたので簡単にまとめたいと思う。



中国で9月24日にイベントを開催。

さて今回GizChinaによると、SONYは中国で9月24日にXperia 5のイベントを開催することが判明したと報告している。IFAとは別の地域別新製品発表会になる。ここではXperia 5が中心の発表になると判断することができる。

さらに9月26日には香港で同様のイベントが開催されることが判明している。ただ同じく中国に含まれる台湾においてイベントが開催されるかは執筆時点で判然としない。少なくともSONYの中期経営計画において、台湾と香港は重点戦略地域となっている。このことを考えれば、台湾でもイベントが開催される可能性が高い。

ただ中国地域では、コンパクトモデルのニーズがあまりない。上半期に発売を開始したXperia 10/Xperia 10 Plusでは、Xperia 10 Plusの方が圧倒的に支持を集めていた。このことを考えると、Xperia 5がそこまで注目されないのではないかと思ってしまう。

 

Etorenでも発売準備が着々と。

上記の画像は、香港/シンガポールを拠点としてEtorenにおけるXperia 5の製品ページになる。まだ残念なことに本体価格や発売日に関しては判然としない。ちなみに同サイトでは4色とも扱うことが判明している。一つ気になるのは、同サイトで製品ページが公開されるのは、その製品の発売日が近いことを示唆している。同サイトにおいて製品ページが公開された場合、だいたい2週間以内には発売を開始する。

このことを考えると、Xperia 5はだいたい2週間以内に発売を開始する可能性があると判断することができる。先述したが、香港におけるイベント開催日が9月26日である。このことを考えると、早ければ9月中に。もしくは10月に入ってすぐに発売を開始する可能性がある。

Xperia 1の時はスケジュールが狂ってしまったが、世界最初の発売はイギリスと台湾になる可能性が高かった。実際にはイギリスから発売を開始したが、Xperia 5に関してはヨーロッパ圏ではなく、アジア圏から発売を開始しても何もおかしくはない。SONYは10月より対象地域で発売を開始するとしているが、ちょっと早まったとしてもおかしくはない。

Xperia 1と併売することが決定しており、Xperia 5の登場によって、Xperia 1の購入を躊躇していた人も選びやすくなったと判断することができる。個人的にはXperia 1をおすすめしたいと思う。今後の動向に要注目だ。

待ち時間・購入手数料不要。オンラインショップがおすすめ。

↓ドコモオンラインショップでこの購入はこちらで。

↓auオンラインショップでの購入はこちらで。

↓SoftBankオンラインショップでの購入はこちらで。

↓SIMフリーの購入はこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG