Xperia XZ1 Compactから機種変すべき機種は? Xperia 5/ Xperia Aceスペックまとめ。

SONYは2018年の上半期に発売を開始した Xperia XZ2 Compact以来となるハイエンドコンパクトモデル Xperia 5を正式に発表した。 Xperia 1と別シリーズとはいえ、 Xperia 1と併売されることからも、実質 Xperia 1のコンパクトモデルと考えて間違いなさそうだ。そしてコンパクトモデルを待望していたユーザーにとって最良の選択肢になる。

ハイエンドコンパクトモデルの選択肢が減ったとはいえ、今年の冬モデルとして、Galaxy Note10やiPhone 11 Proが登場する可能性が高く、 Xperia 5の強力なライバルになると判断することができる。詳細は「どっちのコンパクトがおすすめ。Galaxy Note10/Xperia 5のスペック比較まとめ。」をご覧頂きたい。とはいえ、やはり歴代 XperiaのCompactユーザーからすれば、 Xperia 5は非常に興味深い選択肢になる。

さて今回2年前に発売を開始したXperia XZ1 Compactから Xperia 5へ機種変更するべきか。スペック/デザインを比較した上で簡単にまとめたいと思う。



デザインを比較してみよう。

さて上記の画像は Xperia XZ1 Compactと Xperia 5を比較したものになる。アスペクト比が大きく異なるとはいえ、 Xperia 5がかなり大きく感じてしまう。

 Xperia XZ1 Compact  Xperia 5
アスペクト比 16:9 21:9
本体サイズ 129 x 65 x 9.3 mm 158 x 68 x 8.2 mm
重さ 143g 164g
画面占有率 69.53% 80.52%

少なくとも同じコンパクトモデルの立ち位置とはいえ、その大きさは完全に異なる。Xperia XZ1 Compactの手軽さを気にっているユーザーからすれば、 Xperia 5に機種変更した際、かなりのストレスを感じると思う。 Xperia 5が横幅を68mmに抑えているが、それでも Xperia XZ1 Compactの方が軽く小さい。

Xperia XZ1 Compactの後継機種である Xperia XZ2 Compactでさえもかなり大型化したが、 Xperia 5はそれ以上だ。また Xperia XZ1 Compactは電源ボタンに指紋センサーを統合していることから、太いベゼルは必要なスペースとされてきたが、 Xperia 5は電源ボタンと指紋センサーが別々に搭載されていることからも、スリムなベゼルを実現している。アスペクト比21:9にスリムなベゼルを採用しているからこそ、まだこの大きさに収まっているとも考えることができる。

 

スペックを比較してみよう。

次にスペックを比較してみると以下のようになる。

スペック  Xperia XZ1 Compact  Xperia 5
ディスプレイ 液晶 有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ 4.7インチ 6.1インチ
表示解像度 1280×720(319ppi) 2520×1080(449ppi)
OS Android9.0
SoC snapdragon835 snapdragon855
RAM/ROM 4GB/32GB 6GB/128GB
メインカメラ 19MP 12MP+12MP+12MP
インカメラ 8MP 8MP(HDR)
バッテリー 2700mAh 3140mAh
生体認証 指紋
防水・防塵 IP68
イヤホンジャック 搭載 非搭載

やはり2年の差は大きい。 Xperia XZ1 Compactは、Android10以降の最新OSのアップデートはもうできない。さらにsnapdragon835はミドルレンジモデルに採用されているsnapdragon710とほぼ同性能だ。やはりサクサク動くのは Xperia 5になってしまう。

カメラに関しても、 Xperia XZ1 Compactは、光学式手ぶれ補正に対応せず、さらに超広角撮影などもできない。さらに4K HDRのビデオ撮影もできない。ただ唯一 Xperia XZ1 Compactにしかできない機能といえば、960fpsによるとスーパースローモーション撮影だ。

スペック的に Xperia XZ1 Compactが劣るのは仕方ない。逆に言えば、 Xperia 5に機種変更すれば、それだけ快適になると判断することができる。ただ Xperia XZ1 Compactが唯一圧倒的に勝るのは電池持ちだ。海外サイトが公開したバッテリーテストの結果において、 Xperia XZ1 Compactは歴代 Xperiaの中で最高のスコア出している。それこそ4300mAhのバッテリーを搭載しているGalaxy Note10+より電池持ちがいい。

 

 Xperia 5に機種変更するべきか。

Xperia 5は Xperia 1と比較すれば、確かにコンパクトモデルだが、歴代Compactモデルと比較すると、かなり大型だ。とはいえ、以前のようなCompactモデルのニーズがどんどん減っており、一方で多くのユーザーは大型ディスプレイを搭載したモデルを望んでいる。その中で、SONYが出したコンパクトモデルの答えが6.1インチのディスプレイを搭載した Xperia 5だと判断することができる。

つまり今後、グローバルモデル。ハイエンドコンパクトモデルは Xperia 5以上に小さくなるとは考えにくい。なので Xperia XZ1 Compactのようにハイエンドコンパクトモデルを望むユーザーにとっては、かなり大型化してしまうことになるが、 Xperia 5が最良の選択肢であり、機種変更するべきだと思う。とはいえハイエンドコンパクトモデルに限って考えればの話であって、コンパクトモデルであれば別の話になる。

 

 Xperia Aceも有力な選択肢に。

日本市場限定モデルとして、執筆時点ではドコモ限定モデルとして Xperia Aceが発売されている。10月からは楽天よりSIMフリーモデルが発売される。  Xperia Aceはハイエンドコンパクトではない。ただコンパクトモデルの使用となっている。 Xperia XZ1 Compactとスペックを比較すると以下のようになる。

スペック  Xperia XZ1 Compact  Xperia Ace
ディスプレイ 液晶
ディスプレイサイズ 4.7インチ 5.0インチ
表示解像度 1280×720 2160×1080
アスペクト比 16:9 18:9
本体サイズ 129 x 65 x 9.3 mm 140x67x9.3mm
重さ 143g 155g
OS Android9.0
SoC snapdragon835 snapdragon630
RAM/ROM 4GB/32GB 4GB/64GB
メインカメラ 19MP 12MP
インカメラ 8MP 8MP(HDR)
バッテリー 2700mAh 2700mAh
生体認証 指紋
防水・防塵 IP68
イヤホンジャック 搭載

Xperia XZ1 Compactと比較すると、一回りくらい大きい。ただ Xperia 5と比較すると小さい。まさに Xperia Aceは Xperia XZ1 Compactと Xperia 5のちょうど中間のサイズと考えるとイメージしやすい。 Xperia Aceはミドルレンジモデルのため、snapdragon630を搭載している。そのため処理性能は Xperia XZ1 Compactより僅かに劣る。とはいえ、高負荷なゲームなどやらなければ、十分にサクサク動くと判断することができる。

カメラに関しても同じシングルレンズカメラを搭載しながらも、 Xperia Aceは光学式手ぶれ補正に対応している。この差はかなり大きい。もちろんHDRにも対応している。 そして Xperia Aceは5万円前後で購入することが可能だ。 Xperia 5はSIMフリーモデルが9万円前後になると予測されている。この価格差はかなり大きい。

Xperia XZ1 Compactは長い間、DoCoMoで叩き売りが行われていた。この期間中に購入したユーザーも多いのではないだろうか。となると、コンパクトモデルがほしいと思いつつ、価格もできるだけ安い方がいいはずだ。だからこそ、 Xperia 5より Xperia Aceの方がおすすめになる。

今回は Xperia XZ1 Compactユーザーがどの機種に乗り換えるべきかまとめてみた。ハイエンドコンパクトモデルがいいのであれば Xperia 5。そしてコンパクトモデルがいいのであれば Xperia Aceをおすすめする。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG