電池持ちが高評価。Xperia 5 レビュー評価まとめ。

イギリスの大手サイトCloveの出荷予定日からも、Xperia 5は10月4日より発売を開始することが判明している。このタイムスケジュールは昨年発売を開始したXperia XZ3と同じだ。このことからも、日本市場での発売も10月下旬から11月上旬に発売を開始すると考えることができる。

先日にはSONYの関係者へのインタビューからも、Xperia 5の名称由来やなど開発秘話が判明している。詳細は「Xperia 5の開発秘話。名称由来/カメラの秘密などまとめ。」をご覧頂きたい。一方で、Xperia 5はXperia 1の小型モデルという立ち位置でありながらも、Xperia 1と比較すると、Xperia 5の方がおすすめだとも言える。正直は「Xperia 1/Xperia 5比較。Xperia 5がおすすめな理由。」をご覧頂きたい。

さて今回GSM ArenaがXperia 5のレビューを公開しており、そのメリット/デメリットに言及しているので簡単にまとめたいと思う。

Xperia 5のメリット。

まずXperia 5のメリットをまとめると以下のようになる。

Xperia 5のメリット
シネマワイド+ノッチレスなデザイン。かつ全体的にも上品なデザイン。
トップクラスの電池持ち。
非常に優秀なステレオスピーカーの搭載。
Xperia最高クラスのカメラを搭載。
優秀なオートフォーカス機能+Eye AF機能の搭載。
Xperia UIがSONYのエコシステムと上手く統合されている。

デザインに関しては、Xperia 1を基本踏襲しており、Xperia 1よりXperia 5の方が光沢感が強い。指紋が目立つというデメリットもあるが、光沢感+フラットなデザインであるからこそ、より上品なデザインに感じる。

そして注目すべきは、やはり電池持ちだ。Xperia 1と異なりXperia 5は4Kに対応していない。このことからも、Xperia 1より電池持ちが改善すると推測していたが、上記の画像からも96のスコアを確認することができる。Xperia 1のスコアが79であることを考えると、電池持ちは大幅に改善したと判断することができる。

少なくとも昨年発売を開始したXperia XZ2シリーズやXperia XZ3よりもはるかに電池持ちがいい。また実機で試してみたいところだが、同サイトはステレオスピーカーも高評価としている。Xperia XZ2以降、エンタメを強化しているXperiaだからこそ、ディスプレイ+ステレオスピーカーを強化し、ユーザーが動画や映画をしっかり楽しむことができる環境を提供したと判断することができる。

Xperia 5のデメリット。

次にXperia 5のデメリットをまとめると以下のようになる。

Xperia 5のデメリット
イヤホンジャックが搭載されていない。
ナイトモードを搭載していない。
超広角レンズにオートフォーカス機能が搭載されていない。
オーディオの出力品質が良くない。
ワイヤレス充電に対応していない。

Xperia XZ2以降、ハイエンドモデルにはイヤホンジャックが搭載されていない。だからこそ、SONYはXperia 5とWF-1000XM3を合わせて販売を強化していると判断することができる。またXperiaの特徴の一つとして、ハイレゾがあるが、SONYは世代を重ねるごとにLDACを改良している。流石に高級ハイレゾイヤホンにはまだ及ばないが、Bluetoothイヤホンでも十分な音質でハイレゾを楽しむことができるようになっている。

またワイヤレス充電も含めてそうだが、ここをデメリットと捉えるかどうかはユーザーによると思う。少なくとも自分自身はデメリットには感じない。ワイヤレス充電には正直対応してほしいところだが、イヤホンジャックに関しては、ついにGalaxy Note10シリーズでも廃止になった。今後ハイエンドモデルで搭載される可能性は低いだろう。つまりXperia 5のみのデメリットではないということだ。

一方で確かにナイトモードには対応して欲しかった。歴代Xperiaと比較すれば、Xperia 1含めて低照度の条件下での撮影はかなり改善されている。とはいえ低照度での撮影がまだ苦手であることに違いはない。だからこそ、苦手を克服するためにも、ナイトモードを搭載して欲しかったと思う。

今回はXperia 5のデメリットとメリットを確認してみた。基本Xperia 1のメリットとデメリットと共通している部分が多い。久しぶりのハイエンドコンパクトモデルということもあり、待望しているユーザーも多いのではないだろうか。発売開始が楽しみだ。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG