今年はどれが狙い目?iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxのモックアップを確認しよう。

先日の情報からも、Appleは9月10日にイベントを開催し、カメラが大幅に強化された次期iPhoneに加え、さらに初のトリプルレンズカメラを搭載するiPad Proも同時に発表する可能性が高いと予測されている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxは9月10日に正式発表に?iOS13/iPad OS13の配信は9月23日より。」をご覧頂きたい。

また次期iPhoneの名称に関して、iPhone XRの後継機種がiPhone 11に。iPhone XSの後継機種がiPhone 11 Pro。そしてiPhone XS Maxの後継機種がiPhone 11 Pro Maxになると予測されている。詳細は「次期iPhone(2019)の正式名称はiPhone 11 Proで確定か。さらにApple Pencilに対応する可能性が非常に高い。」をご覧頂きたい。

さて今回Apple関連の情報に精通しているBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterにおいて、次期iPhoneのモックアップの比較画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



次期iPhoneのモックアップが公開に。

さて今回同氏が公開した次期iPhoneのモックアップを比較した画像が上記の画像になる。左からiPhone 11 Pro/iPhone 11/iPhone 11 Pro Maxになる。名称が異なることからも、全く今まで異なる印象を受けるが、実際にリークしているスペックを確認する限りでは、そこまで大きく進化していない。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。

上記の画像から確認できるように、カメラの進化が大きな特徴になるとされている。ただiPhone 11に関しては、iPhone XS/iPhone XS Maxのカメラセンサーとほぼ同じものが採用されると予測されている。一方でiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxのカメラの進化については、「カメラの進化は目まぐるしい。iPhone XI/iPhone XI Maxのカメラは広角/スーパースローモーション撮影に対応。」をご覧頂きたい。

また先日の情報からも、Xperia 1も顔負けのプロ向け仕様の動画専用アプリが搭載されることが判明している。詳細は「Xperia 1の優位性がなくなる。次期iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxはプロ仕様のビデオ機能を搭載に。」をご覧頂きたい。

 

iPhone 11 Proは4色展開に?

また上記の画像は、アクセサリーメーカーであるPITAKAが撮影した専用アクセサリーと次期iPhone 11 Proのモックアップ画像になる。正直モックアップで判然としないが、一部情報では、ゴールドモデルの色合いは、iPhone 8やiPhone XSのものと異なるものに変更されるとしている。

またGalaxy Note10シリーズのAura Glowほど派手ではないが、レインボーカラーが追加される可能性が高いこと。そして一部カラーがマット仕上げになる可能性が高いこと。さらに新色としてグリーンが追加される可能性が高いとまで予測されている。詳細は「次期iPhone XI/iPhone XI Maxはマット仕上げにグラデーションカラーを採用に。」をご覧頂きたい。

残念なことに、今回の画像では確認することができないが、デザイン自体は大きく変更されないが、その質感や色合いは大きく変更され、少なくともユーザーがデザインに新鮮さを感じるように配慮されている可能性が高いと判断することができる。

先日の情報からも、9月20日は発売を開始すると予測されている。詳細は「SoftBankの社長がやらかした。次期iPhone XI/iPhone XI Maxの発売日は9月20日で確定か。」をご覧頂きたい。正式発表に、発売と非常に楽しみだ。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG