Appleのイベント招待状が意味すること。iPhone 11他発表されそうなApple新製品まとめ。

事前情報において、Appleは9月10日もしくは9月11日にイベントを開催すると予測されていた。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxは9月10日に正式発表に?iOS13/iPad OS13の配信は9月23日より。」をご覧頂きたい。そして先日に、Appleは関係各所に対してイベントの招待状を配布し、9月10日にイベントを開催することを正式に発表した。

毎年恒例となるが、そのイベントの招待状の画像が意味すること。そして、9月10日に開催されるイベントにおいて、発表される新製品について簡単にまとめたいと思う。



イベントの招待状が意味すること。

今回、Appleが関係各所に配布したイベントの招待状が上記の画像になる。毎年恒例となるが、この画像が何を意味するのか。その真意は実際にイベントが開催されるまでは分らない。ただ海外サイトであるPhone Arenaが、この画像が意味することを何なのか。ユーザーに対してアンケートを行なっており、その結果をまとめると以下のようになる。

選択肢 投票率
Appleロゴがグラデーションカラーを採用している。 11.03%
iPhone 11の新色 45.38%
次期MacBookの新色 5.9%
iPhone 11シリーズにグラデーションカラーが採用に。 23.59%
その他 14.1%

多くのユーザーはiPhone 11の本体カラーを示唆していると考えている。事前情報において、iPhone 11はiPhone XRと同じく6色展開になると予測されているが、iPhone XRで採用されていたブルー/コーラルが廃止になり、iPhone 11では、新たにパープル/グリーンを採用すると予測されている。詳細は「今年こそ本命候補に。iPhone XR2のデザイン/スペック/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。

Appleにとって、iPhoneが主力製品であることに違いはないが、iPhone 11をメインにアピールするとは正直考えにくい。今回のアンケートにおいては、2番目の回答数を獲得したiPhone 11 Proシリーズにグラデーションカラーが採用されることを示唆している可能性の方がまだ高そうだ。先日の情報からも、材質がフロストガラスに変更され、さらにグラデーションカラーが採用されると予測されている。

詳細は「Xperia Z5以来となる。次期iPhone 11 ProシリーズはフロストガラスにRAM6GB対応へ。」と「iPhone 11 Proのリークしているモックアップは全てフェイク。さらに背面からiPhoneのロゴが消える。」をご覧頂きたい。

 

発表が予測されている新製品。

次にAppleが9月10日のイベントで発表する可能性が高い新製品について簡単にまとめたいと思う。

 

iPhone 11/iPhone 11 Pro

まず主力製品となるiPhoneだ。今年はiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxが正式に発表されると予測されている。最大の特徴はカメラだ。iPhone 11はデュアルレンズカメラを。iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxはトリプルレンズカメラを搭載している。そのスペックについては「カメラの進化は目まぐるしい。iPhone XI/iPhone XI Maxのカメラは広角/スーパースローモーション撮影に対応。」をご覧頂きたい。

また事前情報においては、9月10日正式発表。9月20日に発売を開始と予測されていた。詳細は「SoftBankの社長がやらかした。次期iPhone XI/iPhone XI Maxの発売日は9月20日で確定か。」をご覧頂きたい。直近の情報において、9月13日予約開始。9月20日に発売が開始とされている。

 

Apple Watch series 5

直近までほぼリーク情報がなかったが、今年も新型Apple WatchであるApple Watch series 5が発表されると予測されている。あくまでもマイナーアップデートに留まる可能性が高く、大きなデザイン変更はないとされている。ただ、先日の情報からもチタンやセラミックを採用した、新しいシリーズなのか、モデルが登場すると予測されている。

詳細は「より高価格化の可能性。Apple Watch series 5はチタン/セラミックケースを採用に。」と「JDIの有機ELディスプレイを搭載して。9月にApple Watch series 5が発表されるのは確定。」をご覧頂きたい。

 

iPad Pro11/12.9

そして次にiPad Proだ。事前情報においても、9月に発表される可能性が高いと予測されてきた。詳細は「本体価格は据え置きに。iPad Pro(2019)はiPhone XIと同じく9月に正式発表へ。」をご覧頂きたい。またA13チップの搭載など、マイナーアップデートモデルになると予測されていた。

しかしながら直近の情報によると、同じカメラセンサーなのか判然としないが、iPhone 11 Proシリーズと同じくトリプルレンズカメラが搭載されると予測されている。詳細は「次期iPad Pro(2019)は次期iPhone(2019)と同様にトリプルレンズカメラを搭載する可能性。」をご覧頂きたい。また一部情報では、既存の2色に追加してゴールドモデルが追加されるとの予測もある。

直近の情報が正しければ、マイナーアップデートモデルどころか、大幅な進化になると判断することができる。

 

iPad10.2

次にiPad10.2インチだ。現行モデルでいる無印のiPad(9.7)がディスプレイサイズが変更され、アップデートされると予測されている。またiPad Proと同様にカメラが強化されると予測されている。詳細は「タブレット市場を大きく牽引する存在へ。iPad(10.2)は9月に発売開始がほぼ確定へ。」をご覧頂きたい。

価格はほぼ据え置きになる可能性が高く、さらに10インチ以上のタブレットのニーズが非常に高いことからも、今後タブレット市場は、10.2インチモデルが市場を牽引する可能性が高いと予測されている。

 

Air Podsのアップグレードモデル。

今年の3月に、Air Podsの第2世代モデルの発売を開始した。先日の情報においては、さらに防水/防塵機能が強化され、さらにノイズキャンセリングを搭載したアップグレードモデルが発表される可能性が高いと予測されている。詳細は「2019年下半期。iPhone XI/iPad10.2/Air Pods3と発表が予測されているApple製品をまとめてみた。」をご覧頂きたい。

このアップグレードモデルは、第3世代という立ち位置ではなく、既存モデルに追加という形になりそうだ。まもなく正式に開催されるイベント。事前情報がどこまで正しいのか、その答え合わせを含めて今から楽しみだ。続報に期待しよう。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG