今年こそ本命候補に。iPhone XR2のデザイン/スペック/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。

iPhone史上最大のヒットとなったiPhone 6/iPhone 6 Plusだが、昨年発売を開始したiPhone XRは多くのアナリストがiPhone 6シリーズを超える大ヒット。スーパーサイクルになると予測していた。しかしながら、悲しいことにスーパーサイクルとはならなかった。それでも機種別で見た場合、iPhone XRは2018年で最も売れたiPhoneであることが判明しており、さらに2019年第1四半期においても、最も売れたiPhoneとなっている。

iPhone 5cの失敗を経たからこそ、iPhone XRはA12 Bionicを搭載するなど、プレミアムモデルであるiPhone XS/iPhone XS Maxと共通の仕様が多く、決して廉価モデルではないことをアピールした。それでもワイヤレス充電に非対応で、シングルレンズカメラに液晶の採用など、決してコスパがいいモデルとは言えない。ただ新型iPhoneの中では本体価格が安い。

iPhone 5cは一世代で終わってしまったが、iPhone XRの後継機種が今年も発表されると予測されている。今回は後継機種であるiPhone XR2のデザイン/スペック/本体価格などを簡単にまとめてみようと思う。



iPhone XR2のデザイン。

すでにiPhone XR2はCADを基に作成されたレンダリング画像。つまり最終確定に近いデザインが判明している。先日にはさらにCADまでが公開されている。詳細は「新たなCADが公開に。iPhone XIにiPhone XI Max/iPhone XR2のデザインを最終確認しよう。」をご覧いただきたい。なのでデザインの確認は割愛する。一方でiPhone XRの特徴の一つとして、その本体カラーにある。

iPhone XRはブラック/ホワイト/レッド/ブルー/イエロー/コーラルの6色展開となっている。だが、iPhone XR2では、同じ6色展開であることに違いはないが、ブルーがパープルに。コーラルがグリーンに変更される可能性が高いと予測されている。iPhone XRの人気投票では、ブルーがかなりの人気であることが判明しているが、なぜ後継機種でパープルに変更されるのか判然としない。

コーラルは確かにあまり人気があるイメージではなかったので納得もできるのだが、ブルーに関しては判然としない。個人的には、iPhone XRの質感は安っぽく感じてしまう。なので、本体カラーより、質感を改善してほしいと思ってしまう。質感が改善されるだけでも、売上は大幅に改善されると考えることができる。

 

iPhone XR2のスペックを確認。

次にiPhone XR2のスペックを確認したいと思う。現時点で判明しているスペックをわかりやすくするためにiPhone XRと比較してまとめると以下のようになる。

比較 iPhone XR iPhone XR2
ディスプレイ 液晶
ディスプレイサイズ 6.1インチ
表示解像度 1792×828
OS iOS13
SoC A12 Bionic A13 Bionic
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm 150.9x76x8.3mm
メインカメラ 1200万画素 1200万画素+1200万画素
インカメラ 700万画素 1200万画素?
バッテリー 2942mAh 3110mAh

大きな進化とは言えず、順当な進化であることを確認することができる。ディスプレイに変更がなく、一方でバッテリーは僅かながら大型化している。iPhone XR自体が、iPhone史上最大の電池持ちを実現しているとされていることからも、iPhone XR2が次の王者になると判断することができる。

そしてカメラもシングルレンズカメラからデュアルレンズカメラに変更されている。まだその詳細は判然としないが、一部情報によれば、コストカットのためにiPhone XS/iPhone XS Maxに搭載されているデュアルレンズカメラセンサーをそのまま採用すると予測されている。

ちなみに、iPhone XRとiPhone XSは標準レンズのカメラセンサーが同じである。仮に同じカメラセンサーを採用するのであれば、新たに望遠レンズが追加されることになる。これで光学式2倍ズームに対応しデジタルズームが強化されると判断することができる。そしてポートレートモードにおいても、iPhone XRでは人物のみしか被写体にできないが、iPhone XR2では、人物以外も被写体にできる可能性が高い。

iPhoneのポートレートモードは、HuaweiやGalaxyよりも評判がいい。iPhone XR2でiPhone XS/iPhone XS Maxのレベルを実現することになれば、申し分ないだろう。

 

iPhone XR2の発売日と価格。

昨年のようにiPhone XS/iPhone XS Maxが9月下旬に。iPhone XRが10月下旬と今年も機種によって発売時期が異なるのか判然としない状況にある。ただiPhone XI/iPhone XI Maxは先日の情報からも10月中旬に発売を開始すると予測されている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧いただきたい。

単純に考えれば、廉価モデルであるiPhone XR2を先に発売してしまうと、iPhone XI/iPhone XI Maxの売上に大きく影響する可能性がある。つまりiPhone XR2がiPhone XI/iPhone XI Maxより先に発売を開始することは考えにくい。だとするとiPhone XR2の発売時期も10月中旬もしくは、それ以降になると判断することができる。そして本体価格だが、一部情報では$750になると予測されている。価格はほぼ据え置きといって間違いないだろう。

今回は簡単にだがiPhone XR2のデザインやスペックについてまとめてみた。iPhone XR2は液晶を搭載する最後のiPhoneだと予測されている。そしてiPhone XR2が発表されるということは、今後も廉価モデルとしてシリーズ化していく可能性が高いと判断することができる。年々高価格化していくiPhoneだが、その価格から今後のiPhoneの中心的な立ち位置になるのか非常に楽しみである。

via Pricebaba



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG