iPhone XI Maxと同様にデザインの変更は僅かに。iPhone XIの専用ケースをiPhone XSに装着してみた。

すでにCAD。そしてCADを基に作成したレンダリング画像が公開されているiPhone XI/iPhone XI Maxだが、従来であれば、フルモデルチェンジになるターンだ。しかしながらiPhone XS/iPhone XS Maxと比較してデザイン/スペックにおいて大きな変更はない。強いていうならiPhone史上初となるトリプルレンズカメラを搭載することくらいだ。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」と「新たなCADが公開に。iPhone XIにiPhone XI Max/iPhone XR2のデザインを最終確認しよう。」をご覧頂きたい。

9月10日に正式発表が予測されているiPhone XI/iPhone XI Maxだが、すでに日本を含め海外でも専用ケースが販売されている。さて今回日本のAmazonにおいてiPhone XIの専用ケースが販売されていたので、実際に購入し、iPhone XSと比較し、さらに装着してみたので簡単にまとめたいと思う。



AmazonでiPhone XIの専用ケースを購入。

さて今回Amazonで購入したiPhone XIの専用ケースが上記の画像になる。ソフトクリアケースだ。金額も1000円未満とお手頃だ。アクセサリーメーカーがすでにAppleからCADを入手し開発している可能性も十分にありえるが、実際のところはどうなっているかは分からない。なのでフェイクの可能性も十分に考えられる。だからこそ、試しに購入するのであれば、1000円未満のもので十分だ。

ちなみに先日にはiPhone XI Max用の専用ケースも購入している。詳細は「カメラサイズの違いは明白。iPhone XI Maxの専用ケースをiPhone XS Maxに装着してみた。」をご覧頂きたい。

ケースのみを撮影した画像が上記の画像になる。質感は、ソフトケースということもあり最悪。とはいえ、今回はiPhone XSと比較することが目的なので問題ない。

実際にiPhone XSと今回購入したケースを比較したのが上記の画像だ。iPhone XI Maxと同様に、ほぼ大きさに違いがないように見える。とはいえ、実際に本体サイズを確認すると地味に違いがある。

 

iPhone XSに装着してみた。

上記の画像は、iPhone XsにiPhone XIの専用ケースを装着した画像だ。カメラデザインの変更からも、カメラ部分はフィットしていないが、少なくとも背面を確認する限り違和感はない。ただ装着し、そして取り外しを繰り返してみると、ケースの材質の問題もあるかもしれないが、ちょっとだけゆるく感じる。なので僅かながらiPhone XIのほうが大きいと考えることができる。

次に本体下部の画像が上記の画像だ。iPhone XI Maxの時は確認することができなかったが、ステレオスピーカー。そしてLightningの搭載位置に変更はないと判断することができる。

つぎに本体側面を撮影した画像が上記の画像だ。iPhone XI Maxと同様に、ミュートボタン/音量ボタンの搭載位置が下方に移動していることを確認することができる。なので今回のケースのように、ボタンの形状に合わせてあるものは、その違いをはっきりと確認することができる。

そして反対側の側面が上記の画像だ。ミュートボタン/音量ボタンと同様に、電源ボタンも下方に移動していることを確認することができる。まあ移動しているといっても、1cmないくらいなので、移動したことによって操作性に影響するとは考えにくい。

そして最後にカメラ部分を拡大して撮影した画像が上記の画像になる。やはりiPhone XIでカメラ部分が大幅に拡大化していることを確認することができる。次期iPhone XI/iPhone XI Maxでは、トリプルレンズカメラを搭載するとはいえ、TOFセンサーを搭載する訳ではない。となると、いくらスクエア型のカメラデザインを採用するとはいえ、ここまでカメラ部分を拡大する必要性があるのか疑問がある。

この巨大化した部分すべてが出っ張っていると考えると、なかなかの存在感だ。まあ一部情報では、カメラの出っ張りを目立たなくするために、カメラ自体をバンプさせているとの予測もある。カメラが年々進化していることを考えると、よりカメラ部分にスペースが必要になるのは仕方ないのかもしれないが、デザイン的にすっきりとして見えるのは、Huawei P30 Proが採用している垂直型のカメラデザインだ。

今後Appleはスクエア型のカメラデザインを継続して採用するのか、それとも1世代で終わるのか非常に気になるところだ。続報に期待しよう。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG