Samsungはずしを本格的に。Appleは次期iPhoneでJDIのディスプレイを採用する可能性。

iPhone X以降、AppleはiPhoneにSamsung製の有機ELディスプレイを採用してきた。先日の情報からも、Samsungが優位となっている契約になっている可能性が高く、Appleは規定の発注量を出来なかったことからも、Samsungに対して、莫大な違約金を払ったことが判明している。詳細は「iPhone XS/iPhone XS Maxの販売不振で莫大な違約金を。次期iPadやMacBook ProではOLEDが採用されない可能性も。」をご覧頂きたい。

もちろんAppleは現状に甘んじるつもりもなく、日韓貿易の影響からも、ディスプレイのサプライヤーに中国のBOEを追加する可能性があると予測されており、さらに先日の情報からも、積極的に投資を行い、LG製のディスプレイも採用していくための準備を進めていることが判明している。詳細は「iPhone XIS(2020)でフレキシブルディスプレイを採用に?折りたたみ式を採用したiPhone登場の可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、9月10日に正式発表が予測されている次期iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro MaxにLG製のディスプレイを採用する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

 

Samsungへの依存度を下げるため。

さて今回の情報によると、次期iPhone 11 Proシリーズに採用されるカメラモジュールの生産をLGが開始したとしている。さらにLGディスプレイが、次期iPhoneのための有機ELディスプレイの生産を開始したとしている。少なくともiPhone XRの後継機種となるiPhone 11は、液晶を採用すると予測されている。

つまり今回LGが生産を開始したのはiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Max用のディスプレイということになる。詳細は「今年こそ本命候補に。iPhone XR2のデザイン/スペック/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。

また今回の情報によると、LGが生産を開始したのは、次期iPhoneの初期出荷量の10%程度にあたる600万台〜700万台用だとされている。LGは昨年末にAppleの品質基準を無事クリアしたことからも、順次準備を開始していましたが、ようやくLG製のディスプレイが採用されることになる。そして現段階ではまだ10%だが、Samsungの依存度を下げるための第1歩になると考えることがdできる。

また先日の情報からも、2020年に登場する次期iPhoneの3モデルは有機ELディスプレイを搭載すると予測されている。詳細は「表示解像度が大幅に強化に?iPhone XIS(2020)はディスプレイの強化がメインになる可能性。」をご覧頂きたい。そして来年に向けて、AppleはBOEと交渉をしていることに言及しており、仮にBOEがAppleの品質基準をクリアした場合、Apple最大のディスプレイサプライヤーはBOEになる可能性が高いとしている。

つまり2020年以降は、BOEとLGがメインのサプライヤーになり、折りたたみ式を採用した次期iPhoneなどフレキシブルディスプレイなどが、Samsung製になる可能性が高いと考えることができる。

 

ジャパンディスプレイが最終的な勝者に?

先日の情報からも、2020年に登場する次期iPhoneでは5Gに対応することが判明している。詳細は「2020年に登場する3モデルは5G対応が確実に。さらに次期iPhone XIS(2020)の3色揃ったレンダリング画像が公開に。」をご覧頂きたい。少なくとも5Gに対応することでコストが増加する。そのため今回の情報によると、Appleはディスプレイの原価コストを抑えることに注力しているとしている。

BOEはSamsungとLGよりは有機ELディスプレイの販売価格が安いことが判明している。ただ長年Appleが取引を行ってきたJDIにAppleは期待しているとしている。少なくともiPhone XRなど同社の液晶はJDI製を積極的に採用している。またJDIは今後有機ELディスプレイの開発に積極的に取り組むことが判明している。だからこそ、JDIの開発状況にもよるが、いずれはApple製品の多くに、同社の有機ELディスプレイを採用する可能性が高いとしている。

今回の情報で言えるのは、JDIにしろLGにしろBOEにしろ、どのサプライヤーを採用したとしても、結果的にSamsungからの依存度を減らすことができる。続報に期待しよう。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG