Xperia Z5以来となる。次期iPhone 11 ProシリーズはフロストガラスにRAM6GB対応へ。

先日の情報からも、次期iPhoneの名称は大きく変更され、iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxになると予測されており、さらに一部カラーにはマット仕上げになるとされている。詳細は「次期iPhone(2019)の正式名称はiPhone 11 Proで確定か。さらにApple Pencilに対応する可能性が非常に高い。」と「次期iPhone XI/iPhone XI Maxはマット仕上げにグラデーションカラーを採用に。」をご覧頂きたい。

さて今回韓国のメディアサイトが、次期iPhone 11シリーズのスペックに言及しており、さらにiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro MaxはRAM6GBに対応する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



iPhone 11 Proシリーズのスペック。

さて今回の情報に基づいて、次期iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペックをまとめると以下のようになる。

スペック iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.5インチ
表示解像度 2436×1125(458ppi) 2688×1242(458ppi)
OS iOS13
SoC A13
RAM 6GB
ROM 128/256/512GB
メインカメラ 12MP+12MP+12MP
インカメラ 12MP
生体認証 Face ID
バッテリー 3190mAh 3500mAh
ワイヤレス充電 対応
リバースワイヤレス充電 対応
Apple Pencil 対応

ほぼ事前情報通りのスペックとなっている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。ただ今回の情報で判明したものもある。一つ目がRAM6GBだ。今まではiPad Proの1TBモデルのみが対応していた。ちなみにストレージに関しては、やはりベースモデルが128GBになっていることを確認することができる。

カメラに関しては、トリプルレンズカメラを搭載。その他の機能については「カメラの進化は目まぐるしい。iPhone XI/iPhone XI Maxのカメラは広角/スーパースローモーション撮影に対応。」をご覧頂きたい。そして先日の情報通りApple Pencilに対応していることも確認することができる。

そして注目すべき2つ目は、フロストガラスを採用していることだ。先述したが一部モデルがマット仕上げになるとされているが、フロストガラスを採用するというのは初見だ。直近だとXperia Z5シリーズが採用していた。ちょっとざらつくような質感で、さらに指紋も目立ちにくく、すべりにくい。今回の情報通りであれば、今までのiPhoneと大きく印象が異なる。

 

iPhone 11 のスペック。

次に従来でいうiPhone XRの後継機種であるiPhone 11のスペックをまとめると以下のようになる。

スペック iPhone 11 Pro
ディスプレイ 液晶
ディスプレイサイズ 6.1インチ
表示解像度 1792×828(326ppi)
OS iOS13
SoC A13
RAM 4GB
ROM 64/256/512GB
メインカメラ 12MP+12MP
インカメラ 12MP
生体認証 Face ID
バッテリー 3110mAh
ワイヤレス充電 対応
リバースワイヤレス充電 対応
Apple Pencil 非対応
デザイン ガラス
価格 $749~

廉価モデルの立ち位置でありながら、iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxとある程度スペックが共通化している。何よりiPhone XRより大幅にスペックが強化されていることを確認することができ、RAM4GBに最大ROMが512GBと、ほかのハイエンドモデルと比較しても大きく見劣りするわけではない。ほぼ値上がりがしていないことからも、コスパがかなり改善されたと判断することができる。

それこそ、iPhone XRはそこまで売れなかったが、ユーザーが待望していたのは、まさにiPhone 11のような機種だと判断することができる。少なくともAppleはAndroidにようにスペック競争に走る気はない。ただ、ユーザーからすれば、いくらOSが異なるからとはいえ、あまりにもスペックが見劣りするようであれば、購入の選択肢から外れる。このことを考えると、iPhone 11は非常に注目すべき機種だ。正式発表まであとわずかだ。続報に期待しよう。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG