Galaxy Note10より洗練されている?iPhone 11 Proシリーズのレインボーカラーはこんな感じに?

CADを元に作成された次期iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxのレンダリング画像を見る限りでは、iPhone XSシリーズと比較して、そこまでデザインが進化しているように感じない。ただカメラに関しては、トリプルレンズカメラを搭載することもあり、大幅に進化すると予測されている。詳細は「Xperia 1の優位性がなくなる。次期iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxはプロ仕様のビデオ機能を搭載に。」をご覧頂きたい。

大方の予測では、従来と同じく3色のカラバリになるとされているが、一部の情報では、マット仕上げになる可能性が高く、さらにレインボーカラーが追加される可能性が高いと予測されている。詳細は「次期iPhone XI/iPhone XI Maxはマット仕上げにグラデーションカラーを採用に。」をご覧頂きたい。

さて今回Twitterにおいて、次期iPhone 11 Proシリーズのレインボーカラーを再現したレンダリング画像が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



レンダリング画像が公開に。

さて今回公開された次期iPhone 11 Proシリーズのレインボーカラーを再現したレンダリング画像が上記の画像になる。先日の情報では、Galaxy Note10シリーズに採用されているAura Glowのように、光の反射によって、様々な色合いに変化すると予測されている。ただ、Galaxy Note10シリーズと比較すると淡い色合いになるとされている。

今回公開されたレンダリング画像は、先日までの情報を忠実に再現していると判断することができる。そしてiPhoneに今までグラーデーションカラーが採用されてこなかったこともあり、かなり新鮮味を感じる。Huaweiから始まったトレンドでもあるグラデーションカラーだが、Galaxy Note10のAura GlowとHuawei P30 Proに採用されているグラデーションカラーでは、ちょっと毛筋が異なる。

Samsungが採用しているグラデーションカラーの方が、かなり光沢感が強く、見る角度によっては、Xperiaで話題となった鏡面仕上げのようにも見える。先日までの情報通り、次期iPhoneでグラデーションカラーが採用されれば、今後多くのスマートフォンがグラデーションカラーを採用すると考えることができる。

 

結局は5色展開に?

数多くリークしている次期iPhone 11 Proシリーズのモックアップだが、確認する限りでは従来と同じくゴールド/シルバー/スペースグレーの3色である。詳細は「今年はどれが狙い目?iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxのモックアップを確認しよう。」をご覧頂きたい。ただ、一部情報では、新色グリーンが追加されるとの予測もあり、さらに今回のレンダリング画像のように、レインボーカラーが追加されるとの予測もある。

仮に事前情報が正しければ、次期iPhone 11は6色展開に。そして次期iPhone 11 Proシリーズは5色展開になると判断することができる。仮に5色展開になったとしても全ての容量が5色展開になるとは考えにくい。次期iPhone 11 Proシリーズは、128/256/512GBの3モデル構成になると予測されているが、一番可能性が高いのは512GBモデルのみがレインボーカラーに対応していることだ。

ただ一方で、カラバリが特徴でもあるiPhone 11が存在している以上、iPhone 11 Proシリーズでそこまでカラバリを増やすのか疑問も残る。先日の情報からも、次期iPhoneは9月10日に正式発表され、9月20日より発売を開始する可能性が高いと予測されている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxは9月10日に正式発表に?iOS13/iPad OS13の配信は9月23日より。」と「SoftBankの社長がやらかした。次期iPhone XI/iPhone XI Maxの発売日は9月20日で確定か。」をご覧頂きたい。続報に期待しよう。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG