「レビュー」Xperia 1使って感じるiPhone XS Maxとの違い。どちらの機種がおすすめかまとめてみた。

自分自身、学生時代からiPhoneとAndroidの2台持ちをしてきた。AndroidはDual SIMに対応していることからも、1台にまとめようと思えばまとめることができる。HuaweiやGalaxyの最新機種ではSNSのアカウントを複数ログインが可能であるツインアプリに対応している。ただ1台持ちにしようと思っても、先日記事にまとめたが、Appleのエコシステムにどっぷり使ってしまっているため、Androidに機種変更するにはいろいろと弊害がある。

詳細は「iPhone XS Maxを使ってみて思うiPhoneからAndroidへの機種変更を躊躇してしまう理由。」をご覧頂きたい。結局今も2台持ちを継続しており、iPhone XS MaxとXperia 1の2台を使っている。Xperia 1は久しぶりにXperiaファンを興奮させる完成度の高さだ。さて今回は、iPhone XS Maxと最新機種であるXperia 1を比較して感じるその違いと結局どちらの機種がおすすめか簡単にまとめようと思う。



iPhone XS Max/Xperia 1を比較してみる。

ひと昔前は、iPhoneの方がハードの面でもソフトの面でもAndroidより明らかに完成度が高かった。昔のAndroidを実際に使って嫌悪して、それ以降iPhoneを使い続けてきたユーザーも多いのではないだろうか。ただ今はAndroidの完成度は非常に高く、むしろハードの面では、iPhoneより先行していることが多い。なのでiPhone XS MaxとXperia 1をスペック含めて比較したいと思う。

 

デザインを比較してみよう。

まずiPhone XS MaxとXperia 1の本体サイズ関連をまとめると以下のようになる。

iPhone Xs Max Xperia 1
本体サイズ 157.5 x 77.4 x 7.7 mm 167 x 72 x 8.2 mm
重さ 208g 178g
カラバリ 3色 4色

Xperia 1は世界初のアスペクト比21:9を採用しているため、かなり縦長だ。ただ今までにないデザインということもあり、目新しさもある。一方でiPhone XS Maxは、ノッチスタイルを採用している。他のAndroidが、ノッチを小型化している中、iPhone XS/iPhone XS Maxはかなり大きい。正直デザインに時代遅れ感を感じてしまう。

またXperia 1は横幅が抑えられていることもあり、さらに軽い。このことからも、持ちやすさに関してはXperia 1の方が圧倒的に上だ。ただやはりiPhone XS Maxのほうがデザインに新鮮さはない一方で、カラバリが影響している可能性も高いが、高級感は上だ。どうしてもXperia 1が安っぽく見えてしまう。

 

基礎スペックを比較してみよう。

次に基礎スペックを比較したいと思う。

iPhone XS Max Xperia 1
OS iOS12 Android9.0
SoC A12 Bionic snapdragon855
RAM 4GB 6GB
ROM 64/256/512GB 64/128GB
防水・防塵 IP68
SDカード 非対応 対応
Dual SIM DSDS DSDV

少なくともOSが異なるためRAMに関しては比較してもあまり意味がない。気にするべきは、むしろROMのほうだ。iPhone XS MaxはSDカードに対応していないため、購入する前に自分に合ったストレージモデルを選択する必要性がある。一方でXperia 1は、SDカードに対応しているため、容量不足の心配はする必要性はない。ちなみに最大で512GBのSDカードに対応しているため、SDカード+本体で考えれば、iPhone XS Max以上のストレージ容量になる。

またiPhone XS Maxは、中国向けのモデルで初めてDual SIMに対応した。すでに対応していたAndroidと比較すると、やはり出遅れ感があり、10万円以上超える機種でありながらDSDSにしか対応していないのは非常に残念だ。

 

ディスプレイを比較してみよう。

次にディスプレイ関連をまとめると以下のようになる。

iPhone XS Max Xperia 1
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ 6.5インチ
表示解像度 2688×1242(458ppi) 3840×1644(643ppi)
最大輝度 625nits 400nits

インチ表記上では、iPhone XS MaxもXperia 1も同じディスプレイサイズだ。ただアスペクト比21:9を採用しているXperia 1のほうが実質ディスプレイサイズは小さい。両機種とも同じSamsung製の有機ELディスプレイを採用しており、iPhone XS Maxは2018年に登場した機種の中で、Galaxy Note9を抜いてもっとも評価が高い。かなり前評判が高かった有機ELディスプレイを搭載したXperia XZ3でも敵わなかった。

ただ実際にディスプレイを比較すると、写真や動画に限らず、Xperia 1のディスプレイに圧倒される。少なくとも個人的にはXperia 1のディスプレイの方が優れていると思う。さらに写真や動画を見る場合は、4Kにアップコンバードされるため、その差はより明らかになる。ただXperia 1の方がディスプレイが暗い。写真や動画を確認する時は、かなりディスプレイが明るくなるが、それ以外の時は暗い。

特に外出している時だと確認しずらい時がある。ただ常に外出しているわけではないので、個人的には全く気にならない。

 

生体認証を比較しよう。

iPhone Xs Maxはいわゆる顔認証を搭載しており、Xperia 1は指紋認証を搭載している。時と場合にもよるが、iPhone XS Maxの方が認証を失敗する確率が高い。ストレスなく認証をできるのは、Xperia 1だ。またXperia 1は、指紋認証をすれば、本体のロックが解除され、そのままホーム画面が開くが、iPhone XS Maxの場合は、Face IDで認証を完了させた後、一度スワイプすることで、ホーム画面を開く必要性がある。

セキュリティの面では、3D顔認証を採用しているiPhone XS Maxの方が上だ。それでも、認証精度の悪さに、ホーム画面を開くまでにスワイプが必要なことを考えると、Xperia 1のほうが優れていると感じてしまう。

 

電池持ちを比較しよう。

次に電池持ち関連についてまとめると以下のようになる。

バッテリー iPhone XS Max Xperia 1
バッテリー容量 3179mAh 3330mAh
バッテリーテスト 78H 79H
ワイヤレス充電 ×
充電速度 18W

カタログスペック上では、iPhone XS MaxとXperia 1において電池持ちに関して大きな差はない。充電速度も一緒だ。実際自分が使っているiPhone XS Maxのバッテリーが劣化している可能性も高いが、Xperia 1の方がかなり電池持ちが良く感じる。体感的には1.3倍程度Xperia 1の方がいいと思う。ただ長時間を使うと、より減るのが早いのはXperia 1だと思う。待機時間と実際の使用時間のバランスをみると、Xperia 1の方が良く感じる。

 

カメラを比較してみよう。

次にカメラを比較したいと思う。

iPhone XS Max Xperia 1
メインカメラ 12MP+12MP 12MP+12MP+12MP
インカメラ 7MP(HDR) 8MP(HDR)

iPhone XS MaxはXperia 1と比較してまず広角レンズを搭載していない。ただ望遠レンズに関しては光学式2倍ズームに対応している。実際に使ってみて両機種の差が気になることがある。一つ目はHDRだ。iPhone XS MaxはスマートHDRに対応していることからも、日中/夜間関係なく、白とびがしずらい。特に夜間撮影の場合、その効果をしっかりと確認することができる。Xperia 1もHDRに対応しているがその差はかなりある。

そして2つ目に関しては、ボケの撮影だ。正直Xperia 1でボケモードでクオリティが高い写真を撮影することは非常に難しい。一方でiPhone XS Maxの場合、ある程度の光量と距離があれば、簡単に撮影することができる。

あとはXperia 1のほうがF値が低いにも関わらず、室内など、光量が足りない条件での撮影が苦手だ。iPhone Xs Maxが得意かと言われればそんなことはないと思うが、少なくともiPhone XS Maxの方が、同じ条件下なら明るく撮影することができる。

 

どちらの機種がおすすめか。

今まで確認してきた内容をもう一度ひとまとめにすると以下のようになる。

iPhone XS Max Xperia 1
デザイン ×
高級感 ×
持ちやすさ ×
拡張性 ×
Dual SIM ×
ディスプレイ ×
生体認証 ×
電池持ち ×
カメラ ×

こうやって比較すると、カタログスペック上ではXperia 1の方が、満足度が高いように感じる。ただ実際に使ってみると、iPhone XS Maxの方が満足度が高い。それだけ安定している。ただiPhone XS MaxはXperia 1と比較して抜きん出た特徴もなければ、これといった欠点もない。悪く言えば面白みがない。

これは、Androidと開発のコンセプトが異なることも影響している可能性がある。Androidは、いかに最先端の技術を搭載するかで競っているが、iPhoneを既存に技術の完成度をいかに高くしてユーザビリティをあげるかとなっている。なのでiPhone 7 Plusで初めて採用されたデュアルレンズカメラも、iPhone Xで初めて採用された有機ELディスプレイに顔認証も、Androidと比較すると採用したタイミングは遅い。

結局のところ、iPhone XS Maxは購入して失敗しにくい機種であり、万人受けする機種でもある。一方でXperia 1はユーザーによっては失敗したと思う可能性も高く、どちらかといえば、オタク向けの機種である。

確実性や安定性。そして国内で使用しているユーザーが多いことからも、安心を求めるのであればiPhone XS Maxを。人とは違った機種を使いたい人やカメラやディスプレイにこだわりがある人はXperia 1をおすすめする。次期iPhone XI MaxでXperia 1と比較した場合、どのような評価になるのか今から楽しみだ。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG