iPhone XS/iPhone XS Maxは2012年以来最低の売上に。けどApple Watchは非常に順調に。

間も無く正式発表が予測されているiPhone XI/iPhone XI Max/iPhone XR2だが、販売不調とされているiPhone XS/iPhone XS Maxと同じ初期出荷数になることが判明しており、少なくともAppleは今年発表する新型iPhoneに対して、あまり強気の姿勢ではないことが判明している。詳細は「Appleでも成長が限界に。次期iPhone XI/iPhone XI Maxの出荷台数は近年最低クラスになる可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、Appleは4〜6月度の決算内容を発表しており、2012年以来iPhoneが最低の売上であったことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思う。



過去最低の売上を記録。

Appleは今回第3四半期の決算内容を発表した。同社にとって主力製品であるiPhoneの決算内容をまとめると以下のようになる。

四半期ベース 9ヶ月ベース
売上高(前年同期) $29.47億 $128.1億
売上高(今期) $25.99億 $109億

今回の決算内容によると、2017年と比較した場合、四半期ベースでiPhoneの売上高は12%減少していることを確認することができる。これはウォール街の予測よりもはるかに下回ったとされている。

そして9ヶ月ベースでみた場合、今期はiPhoneの売上高が全体の48.3%に寄与したことが判明しているが、iPhoneの売上高が全体の50%をきったのは2012年以来だと、まさに7年ぶりの最低の記録だとしている。それだけiPhone XS/iPhone XS Maxは売れていないと判断することができる。

そして先日の情報からも、iPhone XRはアメリカを中心によく売れていることが判明している。詳細は「Appleは新たな廉価モデルの開発に着手。そしてiPhone XRは現在最も売れているiPhoneに。」をご覧頂きたい。ただそれでもiPhone自体が売れていないことからも、たいしてiPhone XRも売上に貢献していないと判断することができる。

 

Apple Watchは好調。

また他の部門の決算内容をまとめると以下のようになる。

売上高 前年同期 今期
iPad $4.63億 $5.02
アクセサリー $3.73億 $5.53億
サービス $10.2億 $11.5

まずiPadに関しては、昨年にiPad Proをフルモデルチェンジを行い、そして今年の3月にiPad mini/iPad Airを発売したこともあるのか、過去6年で最高の収益成長率を達成したとしている。また先日の情報からも、9月にはiPad10.2を新たに発表する可能性が高く、さらにiPadを強化すると予測されている。詳細は「iPad(10.2)が9月へ発表へ。ただAppleは今後iPad Proより廉価モデルiPad/iPad mini/iPad Airを強化する可能性。」をご覧頂きたい。

次に、Air PodsやApple WatchやHome Podなどが含まれているホームアクセサリー部門においても、売上が順調に伸びていることを確認することができる。特にApple Watchがその成長に貢献している可能性が高い。iPhoneは確かにこれ以上の成長はあまり見込めない可能性が高い。ただ膨大に存在するiPhoneユーザーが、今後Apple Watchなど関連アクセサリーを購入する可能性は十分に考えらる。

だからこそ、今後も十分に成長が期待できる分野だと判断することができる。そしてAppleのティムクックCEOは今回の決算について以下のようにコメントしている。

This was our biggest June quarter ever — driven by all-time record revenue from Services, accelerating growth from Wearables, strong performance from iPad and Mac and significant improvement in iPhone trends. These results are promising across all our geographic segments, and we’re confident about what’s ahead. The balance of calendar 2019 will be an exciting period, with major launches on all of our platforms, new services, and several new products.

簡単に言えば、全ての分野で、順調な進捗を見せている。そして2019年の後半は、新しいプラットフォームの立ち上げに、新製品の発表など非常にエキサイティングな期間になる。としている。もちろん、今後も全ての分野で順調に成長するとはいえない。特にiPhoneだ。ただ今回に決算内容をみると、iPhone以外の分野がしっかりと育っている。だからこそ、今後のAppleの成長が楽しみだ。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG