iPhone XS/iPhone XS Maxとの比較。そしてGalaxy Note10/Galaxy Note10+の違い。

長年、スマートフォン市場を支えてきたのはAppleとSamsungだ。2018年にAppleがHuaweiに抜かれたとしても、その構成は今後も変わらない。そしてSamsungとAppleはライバル関係にもある。だからこそ、最新のiPhoneと最新のGalaxyはよく比較対象になる。

Samsungはすでに関係メディアに対してイベント上を配布しており、8月7日にGalaxy Note10とGalaxy Note10+を正式発表されると予測されている。また8月23日に発売を開始することが判明している。一方で次期iPhone XI/iPhone XIシリーズの正式発表が9月中旬で、発売が9月下旬以降であると予測されている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。

つまりiPhone XI/iPhone XI Maxが発売を開始するまでは、Galaxy Note10シリーズとiPhone XSシリーズがライバル関係にあたる。さて今回iPhone XSシリーズとGalaxy Note10のサイズを比較し、さらにGalaxy Note10シリーズの違いについて簡単にまとめたいと思う。



iPhone XSシリーズとGalaxy Note10の比較。

発売時期が約1年異なることからも、iPhone XS/iPhone XS MaxとGalaxy Note10/Galaxy Note10+のスペックを比較することにあまり意味はない。参考になるとすれば、その本体サイズとサイズ感だ。なので今回は本体サイズを比較したいと思う。

 

iPhone XS/Galaxy Note10の比較。

今回Phone Arenaがスマートフォンの大きさを比較することができるツールを公開し、未発表とはいえGalaxy Note10と他の機種の大きさを比較することが可能になった。残念ながら今回追加されたのはGalaxy Note10のみで、Galaxy Note10+は追加されていない。なので今回はGalaxy Note10と比較しようと思う。

上記の画像はiPhone XSとGalaxy Note10を比較した画像になる。簡単にスペックをまとめると以下のようになる。

iPhone XS Galaxy Note10
本体サイズ 143.6 x 70.9 x 7.7 mm 151 x 71.8 x 7.9 mm
重さ 177g 167g
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.3インチ
画面占有率 82.64% 91.34%

Galaxy Note10がパンチホール式のノッチデザインを採用していることもあり画面占有率が非常に高い。このことからも、iPhone XSとのディスプレイサイズ以上に、Galaxy Note10の方がコンパクトになっていることを確認することができる。

Galaxy Note10の方が軽い。さらにEdgeスタイルを採用していることを考えると、Galaxy Note10の方が持ちやすい可能性が高い。どちらの機種もコンパクトモデルの立ち位置になるが、今後はベゼルレスデザインが進むことによって、6.3インチで、従来のコンパクトモデル程度の大きさになると判断することができる。

持ちやすいのであれば、少しでもディスプレイが大きい方がいい。となると、Galaxy Note10の本体サイズは多くのユーザーから受け入れられそうだ。

 

iPhone XS Max/Galaxy Note10の比較。

上記の画像はGalaxy Note10とiPhone XS Maxを比較したものになる。先述したが、本来であればGalaxy Note10+とiPhone XS Max。大型モデル同士を比較するべきだが、今回はGalaxy Note10+が比較ツールに追加されていないためGalaxy Note10と比較する。

iPhone XS Max Galaxy Note10
本体サイズ 157.5 x 77.4 x 7.7 mm 151 x 71.8 x 7.9 mm
重さ 208g 167g
ディスプレイサイズ 6.5インチ 6.3インチ
画面占有率 84.29% 91.34%

アスペクト比が異なるため、比較するべきではないのかもしれないが、0.2インチしかディスプレイサイズが変わらない割には、Galaxy Note10の方が本体サイズが圧倒的にコンパクトだ。ちなみにiPhone XS/iPhone XS MaxはiPhone XI/iPhone XI Maxとほぼ本体サイズが一緒であることが判明している。だからこそ、iPhone XS/iPhone XS Maxで比較しても十分にイメージを掴むことができる。

 

Galaxy Note10/Galaxy Note10+の違い。

8月7日に正式発表されるまでその詳細なスペックは判然としない。ただ現時点で判明しているリーク情報を基に、Galaxy Note10/Galaxy Note10+のスペックの違いをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 Galaxy Note10+
ディスプレイサイズ 6.3インチ 6.8インチ
表示解像度 2280×1080(FHD) 3040×1440(2K)
画素密度 400ppi 498ppi
リフレッシュレート 60Hz 120Hz
本体サイズ 151 x 71.8 x 7.9 mm
重さ 167g 198g
SoC snapdragon855/Exynos9820 snapdragon855+/Exynos9825
RAM 8GB 8/12GB
SDカード 非対応 対応
バッテリー 3500mAh 4300mAh
充電速度 25W 45W
メインカメラ 12MP+12MP+16MP 12MP+12MP+16MP+TOF
カラバリ ブラック/ホワイト/レッド/クリスタル ブラック/ホワイト/クリスタル

少なくともリーク情報に基づいているため、スペックが確定しているとは言えないが、現時点で判明している限りだと、Galaxy S10/Galaxy S10+のようにスペックが共通しているわけではなく、Galaxy Note10に対して、完全にGalaxy Note10+が上位モデルという扱いになっている。

 

iPhone XI/iPhone XI Maxの完成度に期待。

まだiPhone XI/iPhone XI Maxの詳細なスペックがリークしていない以上、Galaxy Note10/Galaxy Note10+とその良し悪しを判断することは難しい。何よりAppleはiPhoneに完成度の高さを求めているのであって、スペックの高さを求めているわけではない。だからこそ表面的なカタログスペックで比較するのは難しい。

ただ先日までの情報を鑑みると、iPhone XI/iPhone XI Maxのカメラは相当進化していると判断することができる。詳細は「カメラの進化は目まぐるしい。iPhone XI/iPhone XI Maxのカメラは広角/スーパースローモーション撮影に対応。」をご覧頂きたい。

もともとiPhoneのカメラの評価が世界でもトップクラスに高い。だが近年はHuaweiやGalaxyに押され気味だ。だからこそ、iPhone XI/iPhone XI Maxでトリプルレンズカメラに対応することで、どれだけ、HuaweiやGalaxyに追いつくことができるのか今から楽しみだ。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG