奇抜。AppleがiPhone 11 Proにあのカメラデザインを採用した理由が判明。

いよいよ発売まであと僅かとなったiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxだが、少なくとも DoCoMoオンラインショップにおいては在庫状況を確認することができ、一部モデルであれば、まだ在庫があることが判明している。詳細は「iPhone 11/iPhone 11 Pro DoCoMoオンラインショップ当日在庫あり。ただiPhone 11 Pro Maxは絶望的。」をご覧頂きたい。

一部情報において、キャリアモデルでは、iPhone 11の方が人気が高いとされていたが、実際に DoCoMoオンラインショップで確認すると、iPhone 11よりもiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの方が在庫状況が不安定になっていることを確認することができる。詳細は「人気はやはりあの組み合わせ。iPhone 11シリーズの国内で最も人気が高い機種/カラバリ/ストレージが判明。」をご覧頂きたい。

さて今回BGRによると、AppleがiPhone 11 Proに搭載されたトリプルレンズカメラに、なぜあのデザインを採用したのか。その理由が判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思う。

あのデザインを採用した理由。

少なくともiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxが発表されて以降、そのカメラデザインがタピオカデザインやボトムズデザインなどと批判されている。ただ昨年にはスクエア型のカメラデザインをHuawei Mate20 Pro。そしてGoogle Pixel 4シリーズが採用することが判明していることからも、特段珍しいデザインではない。特に批判されているのはカメラセンサーがジグザクに搭載されていることだと判断することができる。

そして今回の情報によると、Appleがこのデザインを採用した理由として以下のように説明している。

あのデザインを採用した理由
トリプルレンズカメラ間のズームをよりスムーズに行えるようにするため。
カメラの画角をよりスムーズに切り替えるようにするため。

少なくとも、Appleは、超広角レンズを本体の中心に一番近い位置に搭載することで、超広角レンズを起点としたカメラ設計をしているようだ。一方でAndroidであれば、並列型にしろ垂直型にしろ、カメラレンズが一直線に搭載されていることからも、画角を切り替えて撮影するためには、その度に本体を左右にずらして、撮影ポイントを微調整する必要性がある。

簡単にまとめれば、画角を切り替えても、本体の位置をずらすことなくスムーズな撮影をするために最適なカメラレンズの搭載位置がiPhone 11 Pro/iPhone 11 Proに採用されているカメラデザインに繋がったとしている。これは僅かな違いかもしれないが、写真撮影に大きなこだわりを持てば持つほど大きな差につながるとしている。つまりユーザビリティを優先した上で、あのカメラデザインになったということだ。

リバースワイヤレス充電には対応せず。

先日の情報からも、iPhone 11シリーズは、当初の予測で対応するとされていたリバースワイヤレス充電に、ハードの部分では対応しているが、ソフトで無効化されている可能性が高いことが判明している。詳細は「購入する価値がある。iPhone 11/iPhone 11 Proはリバースワイヤレス充電を搭載。」をご覧頂きたい。

今回の情報では、このリバースワイヤレス充電にも言及しており、ハード的にも対応しておらず、今後のアップデートで対応することはないと、以前の噂を否定している。この情報はAppleの比較的高い地位にある人物からの情報としているので、ほぼ間違いないとしている。

つまりリバースワイヤレス充電が搭載されるとすれば、2020年に登場する次期iPhone以降になる可能性が高いと判断することができる。確かに使えれば便利かもしれないが、発売当初から使えない機能であれば、ユーザーもそこまで気にしないように感じる。

新型iPhoneが発表される度に、そのデザインは何かしらの批判を受ける。ただAppleはAndroid以上のカメラ体験を提供するために、あのデザインを採用したのであれば、あのデザインは歓迎すべきである。続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG