iPhone 11 Pro ファーストインプレ。重く/分厚く/発熱やばし。

いよいよ本日より発売を開始したiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxだが、前モデルであるiPhone XR/iPhone XS/iPhone XS Maxと比較すると、かなり大きな進化をしていることが確認することができる。

詳細は「何が進化した?iPhone 11・iPhone 11 Pro/iPhone XR・iPhone XSのスペック/デザイン比較まとめ。」をご覧頂きたい。また前モデルと比較して、値下がりをしたとはいえ、やはり価格の高さから躊躇しているユーザーも多いだろう。

詳細は「いよいよ発売開始。iPhone 11シリーズを購入するべきかまとめてみた。」をご覧頂きたい。さて今回、手元にiPhone 11 Proが届いたので、フォースとインプレッションを簡単にまとめたいと思う。

化粧箱と付属品を確認。

今回購入したのは、iPhone 11 Proのゴールドになる。従来と化粧箱のデザインはあまり変更がないが、化粧箱自体のカラーがブラックに変更されている。ちなみにiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの化粧箱のみが、ブラックとなっており、iPhone 11に関しては従来と同じくホワイトとなっている。

上蓋をはずすとこんな感じだ。昨年のiPhone XSは、ディスプレイ側が上になっていたが、iPhone 11 Proは背面が上になっている。ちなみに上蓋の裏側がトリプルレンズカメラに合わせて窪みがあることからも、カメラへの配慮だと思われる。またAppleが、カメラをアピールしたいという意図があるのかもしれない。

付属品は18WのUSB-C充電器にLightningケーブル。さらにEar Podsとなっている。充電器が変更されたくらいで、付属品自体の大きな変更はない。

デザインを確認してみよう。

次に、iPhone 11 Proのデザインを確認したいと思う。今回はゴールドを購入したが、しつこくない色味であり、さらにマットガラスを採用していることからも、非常に落ち着いた印象を受ける。そしてトリプルレンズカメラの存在感はすごい。

また事前情報にあったように、Appleロゴの位置が本体中央に移動している。なぜこの位置に移動したのか、その理由は判然としない状況にある。ただ一部情報では、リバースワイヤレス充電に対応することから、充電する目安として変更された可能性が高いと予測されているが、実際にリバースワイヤレス充電は対応していない。

このことからも、2020年を見据えて、先にAppleロゴの位置だけを変更した可能性があると考えることができる。

本体上部の画像。

本体側面の画像。ミュートボタン、と音量ボタンがiPhone XSと比較して僅かに下がっているくらいで、大きく変更はない。

そして本体下部の画像になる。ここも特段変更はない。

ちなみにiPhone XSとiPhone 11 Proを比較した画像が上記の画像になり。iPhone 11 Proがマットガラスを採用したこともあり、質感が大きく異なることを確認することができる。個人的には、バックパネルがガラスに変更されてから、あまり好きなデザインではなかったので、今回マットガラスが採用されたのは大歓迎だ。

実際にちょっとだけ使ってみて。

また開封して、初期設定の途中なのだが、簡単に触った印象をまとめると以下のようになる。

ファーストインプレッション
マットガラスで高級感UP。質感としてはザラザラではなくサラサラしている。
iPhone XSと比較してかなり分厚く感じる。
iPhone XSと比較して、かなり重く感じる。
発熱がひどい。

もともと本体サイズが小さいことが影響しているのか、片手で持った場合、iPhone 11 Proの方がかなり分厚く感じる。ちなみにスペックシートで確認するとiPhone 11 Proが8.1mmでiPhone XSが7.7mmとなっていることからも、そこまで大きく差はない。なのでスペック以上に分厚く感じる。

さらに分厚くなったことが影響なのか、持ちにくくなったように感じる上、さらに重い。スペック上ではiPhone 11 Proの方が11g重い。なのでトータル的に見れば、iPhone 11 Proは持ちにくくなったと判断することができる。

そしてそれより気になったのは、発熱だ。初期設定の際や、充電する際に発熱はつきものだが、iPhone XSと比較にならないほど発熱する。それこそ昔のXperia Z5 premiumを思い出したくらいだ。

今後使っていく上で、あまりも発熱するようであれば、排熱効果も下がるため、あまりケースはつけないほうがいいと思われる。今回は簡単にだが、ファーストインプレをまとめてみた。今後しっかりと使っていきたいと思う。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG