高級感をひたすら感じる。iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの化粧箱がブラックに。

日本時間の9月11日未明に、iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxが正式に発表された。iPhone XR/iPhone XS/iPhone XS Maxとの違いは「何が進化した?iPhone 11・iPhone 11 Pro/iPhone XR・iPhone XSのスペック/デザイン比較まとめ。」をご覧頂きたい。

また先日より予約を開始しており、年々シェアが縮小している中国においては、すでに100万台以上の予約を獲得していることが判明しており、圧倒的にiPhone 11が支持を集めていることが判明している。詳細は「予約開始。iPhone 11が圧倒的な人気を獲得。iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max含めて十分な在庫量も。」をご覧頂きたい。

さて今回リーカーとして定評のあるIshan Agarwal氏が、自身のTwitterにおいてiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの化粧箱はブラックになることが判明したとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

化粧箱がブラックへ。

さて今回同氏は以下のようにTweetしている。

In case you don’t know, iPhone 11 Pro comes in Blck Box for all colours (!!!). I’m still confused between Space Gray and Midnight Green, I feel like overall Space Gray looks good and would look better with Cases like the Apple leather ones.

さて今回のTweetによると、iPhone 11 Pro/iPhone  11 Pro Maxの化粧箱はブラックを採用しているとしている。今回なぜiPhone 11 Proシリーズの化粧箱のカラーが変更されたのか具体的な理由には言及していない。ただiPhone 11 Proシリーズが「Pro」を冠していることからも、化粧箱のカラーが変更された可能性があると考えることができる。

上記の画像が今回同氏が公開したiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの化粧箱になる。非常に高級感がある。本来化粧箱の質感やデザインはそこまで気にする必要性はないのかおもしれない。ただAppleはそこまでこだわり抜くからこそ、飛び抜けた存在なのかもしれない。話はそれるがキャリア版の化粧箱はもうちょっとしっかり作り込んでほしいと思ってしまう。

純正クリアケースがラインナップ。

化粧箱とは関係ないが、昨年初めてiPhone XR専用として純正クリアケースの販売を開始したが、今年に関しては上記の画像で確認できるようにiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max共通して純正のクリアケースが用意されている。iPhone 11であれば、そのカラバリを活かすためにも、クリアケースを用意するのは分かるが、なぜiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxに用意したのか判然としない。

そして問題があるとすれば、その価格だ。クリアケースで4500円はかなり高く感じてしまう。レザーケースが5800円で購入可能であることを考えると尚更だ。サードパーティー製であれば1000円程度で購入することもできる。

iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxに関しては、背面にマットガラスが採用されたこともあり、耐久性がかなり改善しているとされている。このことを考えると、ケースなしで使うのもありかもしれない。せめてつけるのはスクリーンプロテクターくらいで。

Appleオンラインストア。そして各キャリアにおいて、すでに予約が開始している。日本市場の場合は、増税が絡んでくるので、購入を考えているユーザーは増税前に入手したいところだ。詳細は「今年は例外。iPhone 11/Pro/Pro MaxをDoCoMo/au/SoftBankで購入するなら早期予約が必要な理由」をご覧頂きたい。

待ち時間・購入手数料不要。オンラインショップがおすすめ。

↓ドコモオンラインショップでこの購入はこちらで。

↓auオンラインショップでの購入はこちらで。

↓SoftBankオンラインショップでの購入はこちらで。

↓SIMフリーの購入はこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG