iPhone XI Maxのハンズオン動画公開に。iPhone XS Maxと同様に3色展開の可能性。

カメラの有名な評価サイトであるDxOMarkは、昨年発売を開始しているiPhone XS Maxのレビューを公開しており、そのスコアは105と評価している。世界最高のカメラを搭載していると評価されているiPhoneだが、iPhone XS/iPhone XS Maxのスコアは、当時世界1位のスコアを獲得していたHuawei P20 Proのスコアを抜くことが出来なかった。

もちろんDxOMarkのスコアが絶対という訳ではないが、iPhoneの大きな特徴の一つであるカメラに絶対的な優位性がなくなってきたと判断することができる。だからこそかAppleは、今年発表が予測されているiPhone XI/iPhone XI MaxでiPhone初となるトリプルレンズカメラを搭載しようと開発を進めている。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧いただいきたい。

2ヶ月後となる9月10日前後に正式発表が予測されているiPhone XI/iPhone XI Maxだが、リーク情報を活発になってきており、さらに先日にはAndroidを搭載したクローンの存在も判明している。詳細は「iPhone XIのクローンが早くも登場。改めて実機で確認すると購入意欲が湧いてくる。」をご覧いただきたい。さて今回YouTubeにおいて、iPhone XI Maxの新たなクローンが公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



クローンがYouTubeで新たに公開。

さて今回YouTubeで公開されたiPhone XI Maxのクローンを撮影した動画の一部が上記の画像になる。すでにCADを元に作成されたレンダリング画像が公開されていることからも、その最終確定のデザインを確認することができる以上、このようなクローンが登場してもおかしくはない。すでにデザインを確認しているせいか、デザインに目新しさもない。

ワイヤレス充電/リバースワイヤレス充電に対応すると予測されていることからも、バックパネルにガラスを採用するのは明白だ。またiPhone X以降、サイドフレームにステンレススチールを採用しているが、iPhone XI/iPhone XI Maxで特段変更する理由も見当たらない。つまりiPhone XS/iPhone XS Maxと同様にサイドフレームにステンレンススチールを採用している可能性が高いと判断することができる。

少なくともデザインにおいては、今回のクローンはかなり再現度が高いと考えることができる。もちろん、先日公開されたCADからデザイン変更がなければの話になるが。

ただ先日クローンがリークした時も指摘されているが、カメラデザインに関しては、上記の画像にように、本体カラーと同一のカラーを採用する可能性が高いと予測されている。分かりやすい例としてはGalaxy Note9だ。今回のクローンにも反映されていないのが非常に残念だ。反映されていれば、よりイメージをしやすかったと思う。

 

iPhone Xsと同様に3色展開に。

さらに今回の動画を確認すると、iPhone XI Maxは3色展開であることを確認することができる。もちろんiPhone XS/iPhone XS Maxと同じカラバリを採用してクローンを作成しただけかもしれない。初代iPhone Xでは、ステンレンススチールの染色の問題から、ゴールドは採用されず、スペースグレーとシルバーの2色展開となった。ただAppleはこの問題を解決し、iPhone XS/iPhone XS Maxでゴールドが追加になっている。

以前ローズゴールドが追加されたが、一度廃止となった以上また復活する可能性は低いと考えることができる。さらにカラバリという意味ではiPhone XRが存在している以上、プレミアムモデルであるiPhone XI/iPhone XI Maxもこの3色展開になることが妥当だと判断することができる。

特にゴールドに関しては、iPhone XR2に存在しない以上、欲しいユーザーはiPhone XI/iPhone XI Maxを選択する必要性がある。詳細は「今年こそ本命候補に。iPhone XR2のデザイン/スペック/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。時期的にはそろそろクローンではなく、実機がリークしてもおかしくはない。続報に期待しよう。

via YouTube/CachKaro



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG