次期iPhone(2020)はついに「ノッチ」廃止。フルスクリーンデザインへ。

先日の情報からも、2020年に登場する次期iPhoneはディスプレイサイズが大きく変更され、さらに5Gに対応。そしてTOFセンサーを搭載する可能性が高いと予測されている。詳細は「iPhone XIS/iPhone XIS Max(2020)は初のデュアルレンズフロントカメラに対応する可能性。TOFセンサー搭載が確実に。」をご覧頂きたい。

さらに先日の情報からも、True Depth Cameraはディスプレイに統合されることで、ノッチが大幅に小型化される可能性が高いと予測されている。詳細は「Touch IDに引き続き。次期iPhone(2020)はノッチ小型化のためFace IDをディスプレイに統合へ。」をご覧頂きたい。

さて今回Benjamin Geskin氏が自身のTwitterにおいて、次期iPhoneはTrue Depth Cameraがベゼルに統合される可能性が高いとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

フルスクリーンデザインを採用。

さて今回同氏は以下のようにTweetしている。

Exclusive: One of the 2020 iPhone prototypes has 6.7-inch display with Face ID and TrueDepth camera system housed in the top bezel.

2020年に登場する次期iPhoneのプロトタイプは6.7インチのディスプレイを搭載している。さらに、True Depth CameraとFace IDはトップベゼルに格納されているとしている。そして今回のTweetと合わせて公開された次期iPhone(2020)のレンダリング画像が上記の画像になる。

事前情報では、ディスプレイに統合すると予測されていたが、今回の情報ではベゼルに統合されている。単純に考えれば、Ture Depth Cameraなど、カメラセンサーを小型化させることで、ベゼルへの統合が可能になると考えることができる。

にしても、やはりノッチがなくなると非常に雰囲気が変わる。ディスプレイサイズの変更に加え、さらに不評だったノッチまで廃止になれば、かなり好印象を抱くユーザーも増えるのではないだろうか。続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG