iPhone XIS(2020)や次期iPadに搭載されるA14チップはMacBookに大きな変革をもたらす可能性。

2020年に登場する次期Apple製品は、Appleにとって大きな変革期になると予測されている。iPhone XRとは別の廉価モデルの追加。iPhone/iPadで5Gに対応。さらには折りたたみ式を採用したiPhone/iPadの登場。そしてiPhone XISシリーズは、ディスプレイサイズの大幅な変更が施されると予測されている。詳細は「iPhone 8の後継機種の存在が判明に。2020年に登場する次期iPhoneは合計で4モデル展開に。」をご覧頂きたい。

また一部スペックはすでにリークしており、その中でも確実性が高いのがA14チップを搭載することだ。詳細は「5Gにディスプレイサイズの変更へ。2020年に登場する次期iPhone XIS/iPhone XIS Maxのデザイン/スペックをまとめ。」をご覧頂きたい。

さて今回BGRによると、2020年に登場する次期iPhone/iPadに搭載が予測されているA14チップは、iPhone/iPadだけではなく、MacBookにも大きな変革をもたらす可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



史上初の5nmプロセスルールを採用へ。

以前は、Apple製品のベンチマークは特段優れている印象はなかった。だが近年その進化は目まぐるしく、A11チップで、モバイル市場では圧倒的な1位に。パソコン市場で見てて、全体の8割以上のパソコンより高性能であることが判明している。さらにA12 Bionicでは磨きがかかっており、特にiPad Pro(2018)に搭載されているA12X Binoicのベンチマークは尋常じゃなく高く、さらにMacBook Proに迫る勢いがある。

今年登場する次期iPhone XI/iPhone XI MaxにはA13チップが搭載されると予測されている。A12 Binoicと同じく7nmプロセスルールを採用している可能性が高く、大幅な進化は見込めない。ただEUVを組み込んでいる可能性が高く、パフォーマンスの向上と消費電力効率の改善に繋がると予測されている。

ベンチマークがどれくらい向上するのか判然としない。ただiPhone XI/iPhone XI Maxは、先日の情報からも大型バッテリーを搭載することが判明している。詳細は「iPhone XIはトリプルレンズカメラに大型バッテリーを搭載するために内部設計を大幅に変更へ。」をご覧頂きたい。A13チップと組みわせることで、電池持ちが想定以上に改善する可能性がある。

そして2020年に登場する次期iPhone XIS/iPhone XIS Maxは、順当に行けばA14チップを搭載すると考えることができる。今回の情報によると、TSMCは2020年の上半期に5nmプロセスルールを採用したチップの製造を開始する可能性が高いと報告している。つまりA14チップは5nmプロセスルールを採用している可能性がある。

ちなみにTSMCはAppleのAチップを製造しているメインサプライヤーだ。だからこそ同社が5nmプロセスルールを採用したチップの製造を開始するとなれば、Aチップである可能性が高いと判断することができる。

 

MacBookに搭載される可能性も。

モバイル/パソコンにおいて、現行で最高クラスの処理性能を実現しているAチップが5nmプロセスルールを採用することで、今回の情報によると、次期MacBookに採用される可能性があると予測している。確かに以前よりMacBookにARMを採用すると噂されてきた。今回の情報が正しければ、MacBookにARMを採用する起点となるのが5nmプロセスルールを採用したチップの登場だと考えることができる。

少なくともA12 BinoicはiOSに最適化されたものとなっている。つまりA14チップでMacBookに搭載させるには、macOSに最適化させる必要性があるとしている。ただOSからハードまで一貫して開発しているAppleだからこそ、特段難しいことではない。MacBookにA14チップを搭載し、最適化できた場合、現行のMacBookより電池持ちが良くなり、さらに排熱性に関しても改善する可能性がある。

現時点では、Appleが2020年にARMを採用したMacBookを発表するとレポートがあるわけではない。だが、iPhone/iPadが5Gに対応し、さらに折りたたみ式を採用する可能性があると予測されている中、iPhone/iPadだけではなく、MacBookにとって大きな転換期になる可能性は十分に考えられる。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG