通知方法が変化。次期iPhone(2020)ではAppleロゴにLEDが搭載へ。

先日の情報からも、2020年に登場する次期iPhoneは「iPhone 4」の様に、金属フレームを採用する可能性が高いと予測されている。詳細は「懐かしい。2020年登場次期「iPhone」は「iPhone 4」の様なデザインに。」をご覧頂きたい。

さらに先日の情報からも、次期iPhoneではノッチが廃止になり、上部ベゼルにTure Depth Cameraを統合し、フルスクリーンデザインを採用する可能性が高いと予測されている。詳細は「次期iPhone(2020)はついに「ノッチ」廃止。フルスクリーンデザインへ。」をご覧頂きたい。

さて今回GizChinaによると、次期iPhone(2020)では、Appleロゴに「LED」が搭載される可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

AppleロゴにLEDを搭載へ。

さて今回の情報によると、次期iPhone(2020)において、Appleロゴの仕様が大きく変更される可能性が高いとしている。判明した特許によると、AppleロゴにLEDが採用され、通知の役割を果たすようになる可能性が高いとしている。

少なくとも、Androidのように、通知によって色などをカスタマイズすることが可能となっている。ただこの技術自体は決して新しいものではなく、過去の「MacBook Air」などで利用可能であった。

また特許であることからも、実際に製品化されるかどうか判然としないが、2020年に登場する次期iPhoneが、iPhone 4の様なデザインを採用する。つまりデザイン回帰することからも、Appleロゴも過去のMacBookのように光るようになってもおかしくないとしている。

確かにiPhoneには外観から通知を確認する方法はない。Androidではほぼ当たり前の機能となっているが。実際通知を確認する方法を新たに追加されれば便利かもしれないが、Apple Watchなどがあれば、通知を概観から確認できなくても不便には感じない。

本当に実装されるのか非常に楽しみだ。続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG