懐かしい。2020年登場次期「iPhone」は「iPhone 4」の様なデザインに。

先日にはiPhone 11シリーズの販売が開始し、Appleの想定を上回る需要が発生していることが判明している。詳細は「初期在庫の確保を失敗した方へ。EtorenでSIMフリーiPhone 11/iPhone 11 Proの購入もおすすめ。」をご覧頂きたい。

一方で先日の情報からも、2020年に登場する次期iPhoneは、ディスプレイサイズが変更され、さらに5Gに対応。またTOFセンサーが搭載される可能性が高いと予測されている。詳細は「2020年に登場する次期iPhone。デザイン/5G/カメラが大きな特徴に。」をご覧頂きたい。

さて今回9To5Macによると、2020年に登場する次期「iPhone」は、iPhone 4のような金属シャーシを採用している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

「iPhone 4」のようなデザイン。

さて今回の情報によると、Apple関連の情報に精通しているMing Chi-Kuo氏は、2020年に登場する次期iPhoneは、再設計されたシャーシを採用する可能性が高いと報告していることが判明したとしている。

先日の情報からも、Appleは次期iPhoneで5Gに対応させるため、より最適化させたシャーシを開発していることが判明しており、今回の情報と一致している。詳細は「独自の金属シャーシを採用へ。次期iPhone XIS/iPhone XIS Max(2020)で5G対応は確実に。」をご覧頂きたい。

また今回の情報によると、新しく採用されるシャーシによって、iPhone 4のようなデザインになると報告している。ただiPhone 4は、複数の金属とガラスをサンドイッチをしたデザインだったのに対して、現行のiPhoneは2.5Dのガラスを採用しており、ガラスとサイドフレームをブレンドした形状になっている。

このことからも、iPhone 4のようにガラスと金属をサンドイッチした様なデザインになるかは判然としないとしている。先日の情報からも、次期「iPhone」ではデザイン変更が行われる可能性が高いと予測されていたが、今回の情報を考慮すると、大幅なモデルチェンジになりそうだ。

これまでのタイムラインストーリー。

続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG