表示解像度が大幅に強化に?iPhone XIS(2020)はディスプレイの強化がメインになる可能性。

早くも2020年に登場する次期iPhoneの情報がリークしている。ディスプレイサイズが5.4/6.7インチの2モデル構成になると予測されており、さらにiPhone史上初となる5Gに対応するとされている。詳細は「5Gにディスプレイサイズの変更へ。2020年に登場する次期iPhone XIS/iPhone XIS Maxのデザイン/スペックをまとめ。」をご覧頂きたい。

また全体的なデザイン変更はないと予測されているが、True Depth Cameraをディスプレイに統合することで、批判の対象となっているノッチ部分が小型化される可能性が高いと予測されている。詳細は「Touch IDに引き続き。次期iPhone(2020)はノッチ小型化のためFace IDをディスプレイに統合へ。」をご覧頂きたい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterにおいて、2020年に登場する次期iPhoneについて意味深なTweetをしていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



 

意味深なTweetを確認しよう。

さて今回Tweetされていた内容は以下のようになる。

iPhone 11 —> 2020 iPhone = iPhone 3GS —> iPhone 4

iPhone XI(2019)からiPhone XIS(2020)はiPhone 3GSからiPhone 4へと同じ流れになるとしている。つまりiPhone 3GSからiPhone 4でどのように進化したのかを確認すれば、iPhone XI(2019)へiPhone XIS(2020)どのように進化するの確認することができる。

 

iPhone 4とiPhone 3GSを比較してみる。

簡単にiPhone 3GSとiPhone 4を比較してみると以下のようになる。

iPhone 3GS iPhone 4
ディスプレイ LCD IPS LCD
ディスプレイサイズ 3.5インチ
表示解像度 480×320(165ppi) 960×640(326ppi)
画面占有率 52.35% 55.77%
本体サイズ 115.5 x 62.1 x 12.3 mm 114.3 x 58.6 x 9.3 mm
重さ 135g 137g
RAM/ROM 0.25GB/32GB 0.5GB/32GB
バッテリー 1219mAh 1420mAh

本体サイズに大きな変更はない。ただディスプレイに関しては大幅に進化していることを確認することができる。となると今回のTweetはディスプレイの進化を示唆している可能性がある。

 

ディスプレイが進化する可能性。

現時点で判明しているリーク情報を基に、iPhone XI(2019)とiPhone XIS(2020)のディスプレイのスペックを比較してみる。

iPhone XI iPhone XIS
ディスプレイ OLED OLED/microLED?
ディスプレイサイズ 5.8インチ 5.4インチ
表示解像度 2436×1125(459ppi) ?
画面占有率 82.64% ?
リフレッシュレート 60Hz 120Hz

iPhone 4への進化を例に考えてみようと思う。iPhone 3GSとの大きな違いは、ディスプレイの変更と表示解像度の変更だ。先日の情報では次期Apple Watchではより消費電力効率が良くなるとされているmicroLEDが採用されると予測されており、いずれiPhoneにも採用される可能性が高いと予測されている。詳細は「電池持ちの改善に大きく期待。次期Apple Watchや次期iPhoneにmicroLEDを搭載する可能性。」をご覧頂きたい。

つまり有機ELディスプレイからmicroLEDに変更される可能性がある。そして表示解像度に関しては、iPhone XIと同じ表示解像度を採用したとしても、ディスプレイサイズが小さくなるiPhone XISのほうが画素密度は高くなる。ただiPhone XSとiPhone XIが同じ表示解像度になると予測されている以上、流石に3年間同じ表示解像度に対応するとは考えにくい。

だとすれば、表示解像度を大幅に強化してきてもおかしくない。また、先述したがiPhone XISではノッチが小型化される。これに伴い画面占有率が向上する。この流れもiPhone 4と同じだ。さらに先日の情報では、iPhone XISでは120Hzのリフレッシュレートに対応する可能性が高いと予測されている。詳細は「Apple Pencil対応への布石か。iPhone XIS(2020)では120Hzのリフレッシュレートに対応へ。」をご覧頂きたい。

このことを考えると、今回のTweetはiPhone XISシリーズではディスプレイの強化がメインになることを示唆していると判断することができる。ディスプレイサイズの変更でも正直驚きだが、サイズ以外にも大きな変更を施してきそうだ。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG