iPad Proと融合したデザインを。折りたたみ式を採用した次期iPhoneのコンセプト画像が公開に。

まもなく正式発表が予測されているiPhone XI/iPhone XI Maxはマイナーアップデートモデルになると予測されている中、2020年に登場する次期iPhoneは、Touch IDの復活に伴いノッチの小型化や5Gへの対応など、フルモデルチェンジになると予測されている。詳細は「5Gにディスプレイサイズの変更へ。2020年に登場する次期iPhone XIS/iPhone XIS Maxのデザイン/スペックをまとめ。」をご覧頂きたい。

まただいぶ前から、Appleは2020年を目標に、Galaxy FoldやHuawei Mate Xのように折りたたみ式を採用したiPhoneの開発を開始しているとされており、さらに先日にはヒンジ構造を持たない特許が申請されていることが判明している。詳細は「2020年に登場する折りたたみ式を採用した次期「iPad」のコンセプト画像が公開。」をご覧頂きたい。

さて今回ユーチューバでありリーカーでもあるFilip Koroy氏が、YouTubeにおいて、折りたたみ式を採用した次期iPhoneのコンセプト画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



USB-Cが採用に。

さて今回同氏が公開した、折りたたみ式を採用した次期iPhoneのコンセプト画像が上記の画像になる。全体的なデザインとしては、iPad Proに採用されているデザインと非常に似ていることを確認することができる。余談になるが、2018年に発売されたiPad ProはiPhone 5時代を彷彿させるデザインを採用している。つまりデザインが回帰したと判断することができる。

となる次期iPhoneで、iPad Proのようにデザインが回帰してもおかしくない。今回のコンセプト画像を確認する限りでは、本体下部にUSB-Cを採用していることを確認することができる。残念なことに次期iPhone XI/iPhone XI Maxでは、Lightningが継続して採用されることが判明している。詳細は「iPhone XI/iPhone XI Maxのスペック/デザイン/発売日/本体価格をリーク情報を基に総まとめ。」をご覧頂きたい。

 

Face IDに5Gに対応へ。

次に上記の画像を確認すると、iPhone Xシリーズと同様にノッチ部分を確認することができる。おそらくインカメラとTrue Depth Cameraが搭載されていると考えることができる。つまりFace IDに対応している可能性が高い。ちなみに2020年に登場する次期iPhoneでは、Touch IDが復活すると予測されているが、直近の情報では、True Depth Cameraより原価コストが安いことからも、Touch IDは廉価モデルのみに復活する可能性があると予測されている。詳細は「Touch IDの復活はiPhone XRの後継機種で。さらに中国限定で発売に。」をご覧頂きたい。

この情報が正しければ、プレミアムモデルに関しては、継続してFace IDが搭載される可能性が高いと考えることができる。また今回の画像を確認すると、5Gに対応していることを示唆している。2020年から独自モデムで「5G」に対応するわけではないが、Qualcomm製の5Gモデムを採用することでiPhoneやiPadが5Gに対応すると予測されている中、この折りたたみ式のiPhoneが対応しても何ら不思議ではない。

 

いよいよTOFセンサーへ対応へ。

そして背面を確認するとカメラがさらに強化されていることを確認することができる。iPhone XI/iPhone XI Maxで初となるトリプルレンズカメラを搭載することが判明しているが、正直僅か1年でカメラレンズをさらに追加するとは考えにくい。ちなみに上記の画像では、センサーが5つにLEDフラッシュが搭載されていることを確認することができるが、その全部がカメラセンサーではなく、TOFセンサーが含まれている可能性が高いと考えることができる。

Galaxy S10 5GやHuawei P30 ProはすでにTOFセンサーを搭載しており、AppleもいずれiPhoneに採用する可能性が高いと予測されている。TOFセンサーの搭載で、空間把握がより改善し、AR/VRにより幅が広がり、さらにインカメラとして搭載すれば、顔認証として機能させられる。だいぶ前からの情報として、Appleは背面にTrue Depth Cameraを搭載すると予定はないと予測されている。

ただ近況で考えれば、まずメインカメラにTOFセンサーを採用し、いずれは、フロント部分にTOFセンサーを搭載することで、True Depth Cameraに取って代わる存在になる可能性も十分に考えられる。

今回公開された画像はあくまでもコンセプトに過ぎない。ただAppleがどのような折りたたみ式を採用した機種を発表するのか注目されている中、今回公開された画像は、イメージを膨らませるには十分に完成度が高く、さらに期待度が高まるコンセプト画像だと判断することができる。続報に期待しよう。

via YouTube



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG