バランス悪し。トリプルカメラを搭載したiPad Pro(2019)の実機画像が判明。

先日の情報からも、次期iPad Proはトリプルレンズカメラを搭載している可能性が高いと予測されている。詳細は「次期iPad Pro(2019)は次期iPhone(2019)と同様にトリプルレンズカメラを搭載する可能性。」をご覧頂きたい。ただこの情報においては、iPad(10.2)がデュアルレンズカメラを搭載すると予測されていたが、実際には搭載されなかった。

また先日の情報からも、CADを基に作成された次期iPad Proのレンダリング画像が公開されており、当初の情報と同じくトリプルレンズカメラが搭載されていることを確認することができる。詳細は「トリプルレンズカメラがアクセントに。次期iPad Proの最終確定のレンダリング画像が公開に。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、トリプルレンズカメラを搭載した次期iPad Proのプロトタイプを撮影した画像が判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思う。

プロトタイプを撮影した画像が判明。

さて今回判明した、次期iPad Proのプロトタイプを撮影した画像が上記の画像になる。やはり注目すべきはトリプルレンズカメラだ。少なくともiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxと同じトリプルレンズカメラを搭載しているが、やはりiPad Proの方が本体サイズが大きいことからも、カメラとのバランスが非常に悪く見えてしまう。

また今回の情報によれば、iPhone 11/iPhone 11 Proシリーズと異なり、カメラ部分の材質が、ガラスではなくなる可能性にも言及している。今回の画像はあくまでもプロトタイプであり、さらに開発のどの段階で撮影されたものかも判然としない。ただ個人的には、このプロトタイプと同じデザイン/質感で製品化されて欲しくないと思ってしまう。

iPad ProはiPhone 11 Proと同様の進化に。

また今回の情報によると、次期iPad Proは、iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxと同様の進化になる可能性が高いとしている。その特徴の一つとして、トリプルレンズカメラを搭載し、さらにインカメラにおいても1200万画素のTrue Depth Cameraを搭載している可能性があるとしている。

そこまでのニーズが高くないかもしれないが、iPadでもiPhoneと同じカメラ体験をできるのはユーザーとしてもありがたい。どうしてもタブレットに搭載されているカメラは、搭載しているだけのスペックであって、そこまでハイスペックなカメラは搭載されてこなかった。次期iPad ProでiPhone 11 Proシリーズと同等のカメラを搭載すれば、iPad Proで写真や動画を撮影するユーザーも増えるかもしれない。

先日のスペシャルイベントで発表されなかったことからも、次期iPad Proは、10月に開催が予測されているイベントで正式に発表される可能性が高いと判断することができる。詳細は「iPhone 11では終われない。10月のイベントで期待できる新製品まとめ。」をご覧頂きたい。新型MacBook Proと合わせて、大注目の製品になると思われる。続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG