Galaxy S11は革新的な「インディスプレイ指紋センサー」を搭載に。

先日の情報からも、来年の2月に正式発表が予測されているGalaxy S11シリーズ。特にカメラの進化が著しく、光学式10倍ズームに加え、1億画素のカメラセンサーを搭載する可能性が高いと予測されている。

詳細は「Galaxy S11/Galaxy S11+は1億画素のカメラセンサーに光学式10倍ズームへ対応へ。」をご覧頂きたい。Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏もカメラの進化が著しいことからも、カメラを優先するのであれば、Galaxy Note10シリーズをスキップした方がいいとTweetしているくらいだ。

詳細は「Galaxy Note10は購入するべきではない?Galaxy S11/Galaxy S11+のカメラがすごすぎるらしい。」をご覧頂きたい。さて今回BGRによると、次期Galaxy S11シリーズで革新的なインディスプレイ指紋センサーが搭載される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。

革新的な指紋認証を搭載へ。

Samsungがインディスプレイ指紋センサーを初めて搭載したのはGalaxy S10/Galaxy S10+になる。その当時Huawei Mate 20 Proなどインディスプレイ指紋センサーを搭載している機種は存在していたが、Galaxy S10シリーズは、光学式ではなく、超音波式を採用した。

光学式と比較して超音波式は、認証速度/認証精度が大幅に改善されると期待されていたが、実際に使ってみると、認証速度/認証精度もイマイチ。SamsungはGalaxy S10シリーズの販売開始以降、アップデートで改善を試みているが、少なくともユーザーが満足するような品質ではなく、さらにそれはGalaxy Note10シリーズでも同じだ。

詳細は「使用レビュー。Galaxy Note10+よりXperia 1の方が使いやすいと思う理由。」をご覧頂きたい。

さて今回の情報によると、SamsungはGalaxy S11シリーズで、AADを採用したインディスプレイ指紋センサーを搭載する可能性が高いと報告している。現行機種に採用されているインディスプレイ指紋センサーは、指紋を認証できる範囲が非常に狭い。

AADを採用することで、その認証できる範囲を拡大することができるとしている。少なくとも今回の情報では、ディスプレイの下部の多くの範囲で指紋が認証できるようになるとしている。

ただ残念なことに、ユーザーからすれば最も重要な認証精度や認証速度に関する言及はない。確かに、認証範囲が広くなればユーザビリティは改善するが、そもそも認証精度が改善しない限り、ユーザーの満足度がそこまで改善するとは思えない。続報に期待しよう。

これまでのタイムラインストーリー。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG