Galaxy Note10は購入するべきではない?Galaxy S11/Galaxy S11+のカメラがすごすぎるらしい。

グローバル市場で、Galaxy Note10/Galaxy Note10+が発売を開始したばかりで、先日の情報からも、予約段階ではかなり好調であることが判明している。詳細は「売上絶好調。Galaxy Note10/Galaxy Note10+はGalaxy Note9の2倍以上の予約件数を獲得。」をご覧頂きたい。

一方で先日の情報からも、来年に登場する次期Galaxy S11/Galaxy S11+では、カメラセンサーが刷新する可能性が高いと予測されている。詳細は「Galaxy Note10/Galaxy Note10+がHuawei Mate30 Proにカメラで敵わない理由。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、カメラに期待をかけるユーザーは、Galaxy Note10/Galaxy Note10+を購入するべきではないと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



Galaxy Note10シリーズをスキップするべきか。

さて今回Samsung関連の情報に精通しているIceUniverse氏が自身のTwitterにおいて以下のようにTweetしていることが判明したとしている。

The S11 camera will bring something that has never been seen before. Samsung fans, if you care about the camera, please skip Note10

Galaxy S11/Galaxy S11+のカメラは今までに見たことがないものになる。カメラを気にするのであれば、Galaxy Note10シリーズをスキップする必要性がある。としている。今回のTweetでは具体的なスペックを指しているわけではない。このことからも、何を示唆しているのかまでは判然としない。

ただ先日の情報からも、Galaxy S11/Galaxy S11+のカメラは1億画素に光学式10倍ズームに対応。さらに大型のカメラセンサーを搭載すると予測されている。詳細は「Galaxy S11/Galaxy S11+は1億画素のカメラセンサーに光学式10倍ズームへ対応へ。」をご覧頂きたい。このことを指しているのか判然としない。

 

Galaxy Note10シリーズで採用されなかった技術。

Galaxy Note10/Galaxy Note10+が正式発表される前、デュアルアパチャー機能が進化する可能性が高いと予測されていた。Galaxy Note10シリーズを含め、Galaxy S9シリーズ以降のハイエンドモデルは、F1.5/F2.4で撮影シーンに合わせて、自動的にF値。つまり絞りを調節してくれる機能が搭載されている。

先日の情報では、F1.5/F1.8/F2.4の3段階に強化される可能性が高いと予測されていた。現にGalaxy Note10シリーズで搭載されなかったことを考えると、Galaxy S11シリーズで搭載されてもおかしくはない。さらに絞り機能が強化され、撮影シーンに最適な状態で撮影することが可能になる。

また今回の情報によると、その詳細は判然としないが、液体口径レンズが搭載されるとも予測されている。実際に採用することで、どこまでのメリットがあるのか判然としない。また一部情報では、SamsungはTOFセンサーの増産を開始しているとしており、今後最低でも2個以上搭載されると予測されている。つまりインカメラ部分にもTOFセンサーが搭載される可能性が高いと判断することができる。

今回の情報が正しければ、カメラにこだわりがあるユーザーは、Galaxy Note10シリーズの購入を見送った方がいいと判断することができる。とはいえ、特にGalaxy Note10+のカメラでも十分に完成度が高く、執筆時点では世界最高の評価を獲得している。詳細は「Galaxy Note10+/5GがHuawei P30 Proを抜いてカメラで世界1位の評価を獲得。」をご覧頂きたい。

 

これまでのタイムラインストーリー。

続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG