Galaxy Note10/Galaxy Note10+がHuawei Mate30 Proにカメラで敵わない理由。

正式発表を直前に控えたGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、そのデザインとそのスペックに関して大方判明している。詳細は「正式発表直前。Galaxy Note10とGalaxy Note10+のデザイン/スペックを確認しよう。」をご覧頂きたい。

さらに、先日の情報からも、Galaxy Note10は6色展開に。そしてGalaxy Note10+は3色展開になることが判明しており、大方の地域では、Aura Glow/Blackの2色がベースカラーとして発売されることが判明している。このことからも、従来通りであればau/DoCoMoからもこの2色が最低でも発売されると判断することができる。詳細は「DoCoMo/auから発売されるGalaxy Note10+はAura Glow/Aura Blackの2色展開になる可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏が、自身のTwitterにおいて、Galaxy Notoe10/Galaxy Note10+がHuawei Mate30 Proのカメラに及ばない理由をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



歴代Galaxyとセンサーサイズの比較。

まず直近のHuawei製品とGalaxyのカメラセンサーと画素数を比較すると以下のようになる。

Huawei センサー Galaxy センサー
Huawei P9 12MP 1/2.9 Galaxy S7 Edge 12MP 1/2.55
Huawei Mate9 Pro Galaxy Note7
Huawei P10 Galaxy S8+
Huawei Mate10 Pro Galaxy Note8
Huawei P20 Pro 40MP 1/1.7 Galaxy S9+
Huawei Mate20 Pro Galaxy Note9
Huawei P30 Pro Galaxy S10+

少なくともHuawei Mate10 Proの世代までは、SamsungのGalaxyシリーズの方が、画素数は変わらないがセンサーサイズが大きかった。つまりより明るくノイズが少ない写真を撮影することができる。一方で、Huaweiが大躍進するきっかけともなったHuawei P20 Proの世代から、画素数が大幅に強化され、センサーサイズもかなり巨大化した。一方でGalaxyに関しては、一貫して、センサーサイズも画素数も変更はない。

ちなみに最新機種であるHuawei P30 ProはDxoMarkにおいて112のスコアを獲得し、一方でGalaxy S10+は109のスコアを獲得していることが判明している。単純に画素数が高くセンサーサイズが大きければ、カメラの評価が高くなるというわけではないが、スコアではその差がしっかりと出ている。

 

Huawei Mate30 Proに及ばない。

そして上記の画像が、Huawei Mate30 ProとGalaxy Note10のセンサーを比較した画像になる。どちらの機種も正式発表されているわけではないが、ほぼこのスペックで確定していると判断することができる。この画像と合わせて同氏は以下のようにTweetしている。

There seems to be a lot of people who don’t know how big the gap is. I’ll draw a picture to tell you that, in fact, Note10 has no chance of beating Mate30 Pro in terms of camera hardware.

Galaxy Note10では、Huawei Mate30 Proのカメラを破ることができないことを証明するためにイラストを作成したとしている。Galaxy Note10でもカメラセンサーのサイズと画素数に変化はない。あくまでも標準カメラのみの話になるが、ハード部分では約4年間進化していないことになる。一方でHuawei Mate30 Proに関しては、かなり大型のカメラセンサーを2つ組み合わせて撮影する仕様になっていることを確認することができる。

実際にDxOMarkにおいて、どれだけのスコアを獲得できるかは判然としない。ただようやくSamsungがHuaweiに追いついたと思いきや、さらにHuaweiは突き放しにかかると判断することができる。あくまでも今回の情報はハードの部分のみの話になる。もちろんこれを制御するソフトも重要だ。来年にはカメラセンサーが刷新されると予測されている。

このことからも、SamsungがHuaweiに勝負をしかけるのは、Galaxy Note10シリーズではなく、Galaxy S11シリーズになると考えることができる。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG