Galaxy Note10+のみの限定に。SDカードと合わせて最大2TBのストレージに対応。

先日の情報からも、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の本体価格が判明しており、特にベースモデルであるGalaxy Note10/4Gの本体価格は10万円以下になる可能性が高く、非常にコスパに優れていることが判明している。詳細は「想定以上に高価格化せず。Galaxy Note10/Galaxy Note10+の一部モデルの本体価格が判明に。」をご覧頂きたい。

さらに先日の情報からも、大方の地域では、Aura GlowとBlackの2色がベースカラーとして発売される可能性が高いことが判明している。詳細は「DoCoMo/auから発売されるGalaxy Note10+はAura Glow/Aura Blackの2色展開になる可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回リーカーであるIshan Agarwl氏が自身のTwitterにおいて、Galaxy Note10+はSDカードと合わせて最大2TBのストレージに対応する可能性があるとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



最大で2TBのストレージに対応へ。

さて今回Tweetされていた内容は以下のようになる。

The Samsung Galaxy Note10+/Note10+ 5G will have support of upto 1TB of micro SD Card with expandable storage. So yes, if you buy the 1TB model and also get a 1TB SD Card (if they exist), you would have a total of 2TB Storage in your phone. *WHAT* (Says the guy who has 1TB S10+)

今回のTweetによると、Galaxy Note10+/4GとGalaxy Note10+/5GはSDカードに対応しており、最大で1TBに対応している。そしてGalaxy Note10+/4GとGalaxy Note10+/5Gはストレージが最大で1TBに対応している。このことからも、SDカードと組み合わせることで、最大2TBのストレージに対応するとしている。

Galaxy Note10+/4GとGalaxy Note10+/5Gの本体価格はまだ判明していない。ただGalaxy Note10+/5Gの1TBモデルの本体価格は18万円前後になると予測されている。ちなみに調べてみる限り、1TBのSDカードは存在する。ただその価格は10万円前後である。SDカードと合わせて最大2TBのストレージを手に入れるためには、最大で30万円の出費に繋がる。正直現実的ではない。

だとすれば、Galaxy Note10+はベースモデルである256GBを選択し、1TBのSDカードを購入するほうがまだ現実的なように感じる。

 

Galaxy Note10/Galaxy Note10+を比較した公式プレス画像。

また同氏は、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の大きさの違いを確認することができる公式プレス画像がリークしたとTweetしており、今回リークした公式プレス画像が上記の画像になります。先日にはGalaxy Note10/Galaxy Note10+の本体サイズなどスペックがリークしている。詳細は「正式発表直前。Galaxy Note10とGalaxy Note10+のデザイン/スペックを確認しよう。」をご覧頂きたい。

ただこうやって画像で確認するとその大きなの違いをさらに確認しやすい。いよいよ正式発表が近い。日本時間では8月8日の午前6時からイベントを開始する。詳細は「正式発表直前。Galaxy Note10/Galaxy Note10+の発表イベントは日本時間8月8日の午前6時から開始。」をご覧頂きたい。正式発表を楽しみに待とう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG