前例のない予約数を獲得。Galaxy Note10/Galaxy Note10+は大ヒットの予感。

8月23日より発売を開始したGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、日本においても、Etoren/Expansysなどの海外サイトを通して購入することが可能である。詳細は「Etoren/ExpansysでGalaxy Note10/Galaxy Note10+の発売開始。初期在庫はかなり限定的。」をご覧頂きたい。

一方で韓国国内の話になるが、Samsungの公式発表からも、昨年発売を開始したGalaxy Note9と比較して、事前予約で2倍の件数を獲得したことが判明しており、さらにGalaxy Note10+が圧倒的な支持を集めていることが判明している。詳細は「売上絶好調。Galaxy Note10/Galaxy Note10+はGalaxy Note9の2倍以上の予約件数を獲得。」をご覧頂きたい。

さて今回SamMobileによると、Galaxy Note10/Galaxy Note10+は前例のない予約件数を獲得していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思う。



前例のない予約件数を獲得。

すでに70カ国で発売を開始しているGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、今回の情報によると、カナダ国内において、圧倒的な需要を享受していることが判明したとしている。Galaxy Note10/Galaxy Note10+は事前予約で、前例のない件数を獲得したとしている。ただ具体的な予約件数などは公表されていない。

この前例のないとは、歴代のSamsungの機種と比較してなのか、それともハイエンドモデルの中でなのかは判然としない。ただどちらにせよ、いくつかの最高記録を樹立している可能性が高いと判断することができる。ちなみに韓国国内において、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の事前予約登録数は、100万件を超えていることが判明している。

この数字に匹敵するのか判然としないが、Samsungも驚きを隠せない数字のようだ。ちなみにカナダ国内でもGalxy S10シリーズはかなりの人気があったことが判明している。特にコンパクトかつ低価格であったGalaxy S10eが大きく牽引したようだ。Galaxy Note10はコンパクトかつ低価格であり、一方でGalaxy Note10+はプレミアムかつ大型モデルと、カナダ市場のニーズにおいて非常にマッチしている可能性が高い。

 

ただExynos9825搭載モデル。

ただカナダで発売されているGalaxy Note10/Galaxy Note10+はsnapdragon855ではなく、Exynos9825を搭載している。Exynos9825が最新SoCとはいえ、そもそもExynos自体の評判があまり良くない。またExpansysにおいてはsnapdragon855搭載モデルしか扱っていないが、Etorenは両方を扱っている。詳細は「購入する時に迷わないように。EtorenではGalaxy Note10/Galaxy Note10+はsnapdragon/Exynosの両方を発売へ。」をご覧頂きたい。

今年は、例年と異なり、アジア地域でsnapdragon855搭載モデルを発売しており、一方で北米地域でExynos9825搭載モデルを発売している。Galaxy S10シリーズまでは、国内でもsnapdragon855搭載モデルが発売されていたが、Galaxy Note10シリーズに関しては判然としない。Exynos9825搭載モデルが発売される可能性もある。

先日の情報からも、リークしているベンチマークから、少なくともドコモからはGalaxy Note10+は発売されない可能性が高いことが判明している。詳細は「DoCoMoからGalaxy Note10+は発売されず?Galaxy Note10/Galaxy Feel3のベンチマークが判明に。」をご覧頂きたい。Galaxy Note10のみの発売かつ、それでExynos9825搭載モデルとなると非常に残念な感じになってしまう。

日本国内では、10月中旬に発表され、10月下旬より発売を開始すると判断することができる。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG