Galaxy Note10/Galaxy Note10+はGalaxy Note9より僅かに販売台数が減少する可能性。

直近の情報において、Galaxy Note10/4Gが多くの地域で発売される可能性が高く、一方で5Gが開始している地域ではGalaxy Note10+/5Gが発売される可能性が高いと予測されている。詳細は「多くの市場ではGalaxy Note/4GとGalaxy Note10+/5Gの2モデル展開に。さらにベンチマークが判明。」をご覧頂きたい。少なくともGalaxy Note10/5Gが発売される地域はかなり限定的であると判断することができる。

一方で先日の情報からも、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の韓国とインドにおけるラインナップが判明しており、Aura GlowとBlackはベースカラーとして発売されることが判明していることからも、日本国内では、au/DoCoMoからは、最低でもこの2色は発売される可能性が高いと考えることができる。詳細は「DoCoMo/auから発売されるGalaxy Note10+はAura Glow/Aura Blackの2色展開になる可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回ET Newsによると、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の販売台数はGalaxy Note9と比較して減少する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



販売台数が減少する可能性。

先日の情報から、韓国国内においては、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の5Gモデルのみしか発売されないことが判明していることからも、今後Samsungはより5G対応モデルの販売を注力していくと判断することができる。そして今回市場調査会社であるカウンターポイントリサーチによると、Galaxy Note10/Galaxy Note10+は970万台程度販売すると予測している。

ちなみに直近のGalaxy Noteシリーズの販売台数をまとめると以下のようになる。

機種名 販売台数
Galaxy Note8 1030万台
Galaxy Note9 960万台
Galaxy Note10 970万台

Galaxy Note7のリコール問題の影響もあり、Galaxy Note8はそこまで売れたという印象がないが、それでも1030万台販売している。一方で昨年発売されたGalaxy Note9は、ユーザーの機種変更サイクルが長期化していること。プレミアムスマートフォンのニーズが低下していることからも、大ヒットという印象があったが実際には960万台程度しか販売していない。

そしてまもなく正式発表されるGalaxy Note10/Galaxy Note10+はディスプレイサイズが異なる2モデル展開に。そして4G/5Gの合計で4モデル展開になるにも関わらず、Galaxy Note9より僅かに多い970万台程度になると予測されている。よりニーズは細分化し、市場ごとにラインナップを適正化していると判断すると非常に厳しい数字だと言える。

また先日の情報からも、Galaxy Note10/4Gの本体価格は決して高くはないことが判明している。詳細は「想定以上に高価格化せず。Galaxy Note10/Galaxy Note10+の一部モデルの本体価格が判明に。」をご覧頂きたい。

 

Samsungは前向きな発言を。

先日開催された2019年第2四半期の決算発表会において、Samsungは以下のようなコメントをしている。

갤럭시노트10은 직관적이고 확장된 S펜 경험, 생산성 기능과 5G 멀티미디어 경험을 제공한다”면서 “판매량이 전작인 갤럭시노트9 이상을 달성할 것으로 예상한다

Galaxy Note10シリーズは、直感的でより強化されたS-Penによる経験と生産性。そして5Gを駆使したマルチメディア体験を提供することができることからも、その販売量はGalaxy Note9を超えると予測している。非常に前向きな意見である。

一方である調査会社によると、2019年のスマートフォン市場は、全体で2.5%減少すると予測しており、5Gが本格始動する2020年以降にならないと数字が改善することはないとしている。とはいえ、5Gに対応した機種がメインの販売となれば、端末の価格はさらに上昇すると判断することができる。特にハイエンドモデルは飽和状態となっており、この先数字を劇的に伸ばすのは難しい。

だからこそ、Galaxy Note10/Galaxy Note10+の2モデルで、どれだけ数字を維持することができるのか。もしくは数字を伸ばすことができるのか非常に楽しみである。続報に期待しょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG