Galaxy Note10/5GとGalaxy Note10+/5Gが購入可能に。そこまで高くはない。

先日開催されたSamsungのイベントにおいて、Galaxy Note10/5Gの言及は一切なかったが、Samsungのホームページを確認する限り、存在していることを確認することができる。さらにそのSIMの仕様まで判明しており、SDカードスロットを搭載しているのがGalaxy Note10+のみであることからも、Galaxy Note10+/4Gのみが唯一従来のハイブリットSIMトレイに対応していることが判明している。詳細は「Galaxy Note10にも5Gが存在することを確認。さらにGalaxy Note10+/5GはSingle SIM仕様に。」をご覧頂きたい。

さて今回日本国内では発売される可能性が限りなく低いGalaxy Note10/Galaxy Note10+の5GモデルがeBayにおいて発売を開始していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



Galaxy Note10/5G

上記の画像が、Galaxy Note10/5GのeBayにおける製品ページになる。少なくとも同モデルは発売地域がかなり限定されている可能性が高くかなり希少度が高いと判断することができる。展開ラインナップをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10/5G ラインナップ
容量 RAM12GB/ROM256GB
カラバリ Aura Glow/Black/Pink
本体価格 12万6368円

Galaxy Note10/5Gの容量構成は1モデルしか存在しない。さらにSDカードに対応していないことからも、容量に不安を覚えるユーザーもいるかもしれない。一方でカラバリは全部で5色展開となっているが、今回発売されているのは、その内の3色となっている。また本体価格は12万6000円と、5Gに対応していることを考えるとそこまで高くはない。

 

Galaxy Note10+/5G

次にGalaxy Note10+/5Gを確認したいと思う。同様に展開ラインナップをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 5G ラインナップ
容量構成 RAM12GB/ROM256GB
RAM12GB/ROM512GB
カラバリ 256GB Aura Glow/Black/White
512GB Aura Glow/Black
本体価格 256GB 13万6899円
512GB 14万7429円

個人的には、Galaxy S10 5GをeBayで購入した時に、20万円近くの値段がしたことを鮮明に覚えていることからも、Galaxy Note10+/5Gの価格設定は非常に安いという印象を受けてしまう。

 

購入する際の注意点。

購入する前に確認しておきたいところを簡単に見ていきたいと思う。まず、今回のGalaxy Note10/Galaxy Note10+の両方とも5Gモデルであることから、そのSIMはDual SIMではなくSingle SIMとなっている。また今回の販売元は韓国となっており、韓国のキャリアモデルになる。ただSIMを指すまではSIMフリーとなっている。ちなみに対応バンドをまとめると以下のようになる。

対応バンド
2G GSM : GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900
3G UMTS : B1(2100), B2(1900), B4(AWS), B5(850), B8(900)
3G TD-SCDMA : B34(2010), B39(1880)
4G FDD LTE : B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B7(2600), B8(900), B12(700), B13(700), B17(700), B18(800), B19(800), B20(800), B25(1900), B26(850), B28(700), B66(AWS-3)
4G TDD LTE : B38(2600), B39(1900), B40(2300), B41(2500)
5G TDD Sub6 : N78(3500)

5Gに対応はしているが、日本で2020年に5Gが開始した際、実際に5Gで通信できるかは判然としない。ただ4G以下であれば、その対応バンドは十分に広い。また今回のモデルは両方ともExynos9825搭載モデルとなっている。snapdragon855搭載モデルではないのが非常に残念だ。ただ5Gに対応しているのは非常に魅力的だ。特に韓国やアメリカに行くことが多いユーザーにとっては魅力的な1台になると判断することができる。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG