指紋認証と望遠レンズが弱点に?Galaxy Note10+のメリット/デメリットを確認しよう。

いよいよグローバル市場で発売を開始したGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、少なくとも韓国国内においては、事前予約の段階でGalaxy Note9の2倍以上と、かなり好調の出だしとなっていることが判明している。詳細は「売上絶好調。Galaxy Note10/Galaxy Note10+はGalaxy Note9の2倍以上の予約件数を獲得。」をご覧頂きたい。

SamsungはGalaxy Note10/Galaxy Note10+を発表した後に、Galaxy Note9の売上を超えることができるとかなりの自信を見せていたが、よほどの失速がない限り、まさにその通りになりそうだ。詳細は「Galaxy Note10/Galaxy Note10+はGalaxy Note9より僅かに販売台数が減少する可能性。」をご覧頂きたい。

さて今回GSM Arenaが、発売を開始したばかりのGalaxy Note10+のデメリット/メリットをまとめていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



Galaxy Note10+のメリット。

さて今回の情報に基づいて、Galaxy Note10+のメリットをまとめると以下のようになる。

メリット
S-Penが今まで以上に汎用性が高い。
より目立ちにくいノッチに、スリムなベゼル。そして明るいディスプレイ。
優れた電池持ち。
ステレオスピーカーのサウンドが優秀。
充電速度が特段早い。
カメラの完成度が非常に高い。
ディスプレイサイズ以上に、本体サイズがコンパクトに感じる。
microSDカードに対応し、さらにUFS3.0に対応。
ベースモデルでRAM12GB/ROM256GBの構成でハイスペック。

特に同サイトのGalaxy Note10+の評価を見る限りでは、電池持ちと充電速度を高く評価している。最大45Wの充電速度に対応しながらも、25Wの充電速度で一時間もあればフル充電が可能と、かなり充電速度が早い。詳細は「Galaxy Note10でも充電速度は十分。約1時間の充電で100%の急速充電が可能に。」をご覧頂きたい。

さらにバッテリーテストの結果においては、ハイエンドモデルの中では特にスコアが高く、圧倒的なスコアを獲得していたHuawei P30 Pro以上のスコアを獲得している。電池持ちが非常に良く、さらに充電速度も早いと、まさに鬼に金棒だ。

またカメラに関しては、有名な評価サイトであるDxOMarkが世界最高の評価をつけている。詳細は「Galaxy Note10+/5GがHuawei P30 Proを抜いてカメラで世界1位の評価を獲得。」をご覧頂きたい。さらにディスプレイにおいても、世界最高の評価を獲得している。詳細は「Galaxy Note9より25%以上改善に。Galaxy Note10+は市場最高のディスプレイを搭載している。」をご覧頂きたい。

メリットを確認する限りでは、Galaxy Note10+にほぼ隙がないように思える。

 

Galaxy Note10+のデメリット。

次にGalaxy Note10+のデメリットをまとめると以下のようになる。

デメリット
3.5mmのイヤホンジャックを搭載していない。
ディスプレイ統合型指紋センサーはまだまだ改善の余地がある。
光学式が最大2倍と、望遠レンズに魅力がない。
ナイトモードがまだまだ調整が必要。
超広角カメラがオートフォーカス機能に対応していない。

まず、Galaxy Note10シリーズでは、Galaxyのハイエンドモデルとしては、初めてイヤホンジャックが廃止された。ただ先日の情報からも、より大型のバッテリーを搭載することを優先するため廃止にしたことが判明している。詳細は「Galaxy Note10/Galaxy Note10+でイヤホンジャックが廃止された理由。」をご覧頂きたい。

今はGalaxy BudsなどBluetoothに対応したアクセサリーが充実しているため、正直そこまで影響がないように感じる。指紋認証に関しては、Galaxy S10シリーズからの問題点だったが、流石に半年では改善できなかったようだ。個人的にはサードパーティ製のスクリーンプロテクターでもある程度反応するようになれば及第点といえる。

そして、カメラに関してだが、超広角レンズはオートフォーカスに対応していない場合が多い。Xperia 1などもそうだ。ただ気になるのはナイトモードだ。Galaxyはデュアルアパチャーに対応しており、照度に合わせて自動でISOを調整してくれて、最適の明るさで撮影することができる。ただ夜間に関してはそこまで強くない。だからこそナイトモードはより重要になると判断することができる。

Galaxy S10シリーズもアップデートによって対応したナイトモードだが、まだまだ改善の余地があるということだ。これからのアップデートに期待したいところだ。そしてGalaxyはあまり望遠レンズに力を入れていない。来年登場するGalaxy S11シリーズは光学式10倍ズームに対応すると予測されていることからも、ズーム機能に期待したいのであれば、来年まで待った方が良さそうだ。

今回は海外サイトの評価を元にGalaxy Note10+のメリット/デメリットを簡単にまとめてみた。何かしらの参考になれば幸いだ。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG