電池持ちの良さだけでも十分に購入する価値がある。Galaxy Note10+のバッテリーテストの結果が公開に。

韓国では予約者に対して、すでに発売を開始しているGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、日本ではお馴染みのサイトであるExpasysやEtorenにおいては、グローバル市場と同じく8月23日以降に出荷を開始すると判断することができる。詳細は「Galaxy Note10/Galaxy Note10+がEtorenで予約開始。最短出荷は8月26日より。」と「やはりGalaxy Note10+/5Gは入手困難か。ExpansysでGalaxy Note10/Galaxy Note10+の予約が開始。」をご覧頂きたい。

また価格差が地味にあるGalaxy Note10/Galaxy Note10+だが、スペック的に見劣りがしてしまうGalaxy Note10こそが、狙い目であることを簡単にまとめみた。詳細は「購入する前に確認して欲しい。Galaxy Note10+ではなくGalaxy Note10が購入したくなる理由。」をご覧頂きたい。

さて今回GSM Arenaによって、Galaxy Note10+のバッテリーテストの結果が公開され、電池持ちだけでも十分に購入する価値があることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



電池持ちは申し分ない。

さて今回同サイトが公開したGalaxy Note10+のバッテリーテストの結果が上記の画像になる。スコアは107。このスコアがどれだけすごいのか分かりにくいので、他の機種と比較してまとめると以下のようになる。

機種名 スコア
Galaxy Note10+ 107
Huawei P30 Pro 100
Galaxy S10+ 91
Xperia 1 79
iPhone XS Max

あくまでも、日本での人気が高い機種と比較してまとめるとこのようになる。今まではHuawei P30 Proのバッテリーテストの結果が圧倒的だった。多くの機種が2K以上の表示解像度に対応している中、Huawei P30 ProはFHDに対応していたからこそ尚更だ。そのHuawei P30 ProをGalaxy Note10+が圧倒的に引き離していることを確認することができる。

特に電池持ちがあまり良くないiPhone XS MaxやXperia 1との差は歴然だ。最近はモバイルバッテリーのレンタルなどがトレンドとなっているが、そもそもスマートフォンの電池持ちが悪いことに起因している。ただGalaxy Note10+の電池持ちがあれば、十分にモバイルバッテリーなしで1日使うことができる。Galaxy Note10+は電池持ちの良さだけ見ても十分に購入する価値があると判断することができる。

これだけ電池持ちがいいのに、Galaxy Note10+は2Kの表示解像度に、6.8インチの大型ディスプレイに対応していると考えると正直恐ろしい。

 

電池持ちが最大の特徴ではない。

先日には海外サイトであるPhone Arenaもバッテリーテストの結果を公開している。今回の結果と多少異なる。詳細は「Xperia 1よりは電池持ちがいい。ただGalaxy Note10+の電池持ちはそこまでいいわけじゃない。」をご覧頂きたい。

ただ両サイトが特にGalaxy Note10+の優位点だとしているのは、電池持ちではなく、充電速度だとしている。Galaxy Note10+は25Wの充電器が付属しているが、最大で45Wの充電速度に対応している。一見25Wでは物足りないと思えるかもしれないが、1時間でほぼフル充電が可能となっていることが判明している。詳細は「Galaxy Note10でも充電速度は十分。約1時間の充電で100%の急速充電が可能に。」をご覧頂きたい。

今回の情報では、驚異的な電池持ちを実現しているのに加え、さらに充電速度がものすごく早い。この2点が揃っているからこそ、リバースワイヤレス充電なども上手く活かすことができる。

先日の情報からも、Galaxy Note10+はカメラとディスプレイにおいて、世界最高の評価を獲得している。詳細は「Galaxy Note9より25%以上改善に。Galaxy Note10+は市場最高のディスプレイを搭載している。」と「Galaxy Note10+/5GがHuawei P30 Proを抜いてカメラで世界1位の評価を獲得」をご覧頂きたい。気になる方はぜひチェックしてみて欲しい。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG