どっちのコンパクトがおすすめ。Galaxy Note10/Xperia 5のスペック比較まとめ。

日本市場において、HuaweiやSamsungが徐々にシェアを拡大する中、根強い人気があるのがSONYのXperia。先日には実質Xperia 1のコンパクトモデルであるXperia 5を正式に発表。おそらくDoCoMo/au/SoftBankの3キャリアから冬モデルとして発売される可能性が高い。先日にはGalaxy Note10+/Xperia 1のスペック比較をまとめたので「レビュー/Xperia XZ premiumユーザーこそおすすめ。Xperia 1とGalaxy Note10+を数日一緒に使ってみた結果。」をご覧頂きたい。

一方で、今やコンパクトモデルという選択肢はほぼなく、今年の冬は、コンパクトモデルとしてGalaxy Note10とXperia 5がラインナップされる可能性が高い。今回はこのGalaxy Note10とXperia 5のスペックを比較してみたいと思う。



デザインを比較しよう。

上記の画像は、Galaxy Note10とXperia 5を比較したものになる。アスペクト比の違いもあり、Galaxy Note10の方が全体的にコンパクトに収まっているように感じる。デザイン関連のスペックをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
本体サイズ 151 x 71.8 x 7.9 mm 158 x 68 x 8.2 mm
重さ 167g 164g
画面占有率 91.34% 80.52%
カラバリ Aura Glow/Black/White/Red/Blue Black/Red/Green/White

スペックで比較してみると、横幅に関しても大きく変わるわけではない。さらにGalaxy Note10の方が薄く、Edgeスタイルを採用していることを考えると、Galaxy Note10の方が持ちやすい可能性がある。ただ片手で操作する際にEdge部分を誤って触ってしまい、誤反応が起きる可能性も十分に考えられる。

さらにスクリーンプロテクターの相性などを考えると、トータル的にはXperia 5の方が扱いやすいかもしれない。ちなみにSONYはノッチを採用せず、Galaxy Note10はパンチホールを採用している。このことからも、Galaxy Note10の方が画面占有率が高く、先進性を感じるのはGalaxy Note10になるかもしれない。

 

スペックを比較してみよう。

次に基礎スペックを比較すると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
OS Android9.0
SoC snapdragon855/Exynos9825 snapdragon855
RAM 8/12GB 6GB
ROM 256GB 128GB
生体認証 指紋(超音波)/顔 指紋
防水/防塵 IP68
SDカード 非対応 最大512GB

Xperia 1とGalaxy Note10+を使った感じだと、生体認証に関しては、Xperia 5の方がストレスなく行うことができると考えることができる。一方で基礎スペックを見る限りでは、極端に差があるようには感じない。ただユーザーによって、大きく気になると思うのはSDカードだ。イヤホンジャックは両機種とも廃止されているが、SDカードはGalaxy Note10のみが対応してない。

ちなみにGalaxy Note10は5Gモデルも存在している。先を見据えているのはやはりGalaxy Note10だと判断することができる。

 

ディスプレイを確認しよう。

次にディスプレイ関連のスペックを比較すると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ 6.3インチ 6.1インチ
表示解像度 2280×1080 2520×1080
画素密度 400ppi 449ppi

同じ有機ELディスプレイを採用しているが、おそらくGalaxy Note10に採用されている有機ELディスプレイの方が一段階上だ。一方でXperia 5は優れたチューニングが施されていることからも、このチューニングによって、材質の差をどううめているのか気になる。こればかりは実機で確認するしかない。

表示解像度はディスプレイサイズが大きいGalaxy Note10の方が低い。とはいえともに300ppiを超えていることからも、十分に綺麗なディスプレイだと判断することができる。またGalaxy Note10はパンチホールを採用していることからも、写真や動画を見るときに邪魔になる印象があるかもしれない。

決してそんなことはない。表示される際にうまく制御されている。むしろ対応しているコンテンツの多さの方が重要だ。Xperia 5が採用しているアスペクト比21:9に対応したコンテンツがほとんどないことからも、コンテンツを消費する上では、Galaxy Note10の方が快適だと判断することができる。

 

バッテリーを比較しよう。

次にバッテリー関連のスペックをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
バッテリーサイズ 3500mAh 3140mAh
充電速度 25W 18W
ワイヤレス充電 対応 非対応
リバースワイヤレス充電 対応 非対応

Galaxy Note10はS-Penを内臓していることからも、思っていたより小型のバッテリーを搭載しているという印象を受けるが、Xperia 5に関しては、想定以上に大型のバッテリーを搭載したという印象を受ける。海外サイトが行ったバッテリーテストにおいて、Galaxy Note10はなかなかの好成績を残している中、Xperia 5がどこまで踏ん張れるのか非常に気になる。少なくともXperia 1のような散々な結果にならないことを期待したい。

充電速度に関しては、Galaxy Note10の方が早いが、どちらの機種も付属の充電器で、1時間ちょっとでフル充電できると考えることができる。詳細は「45Wの充電器を購入する必要性はない。Galaxy Note10+の25W/45Wの充電速度テストの結果が公開に。」をご覧頂きたい。そして大きな差だと思うのはワイヤレス充電の対応だ。

ユーザーによると思うが、自分の場合、ワイヤレス充電前提の充電環境を構築している。だからこそ、Xperia 1で痛感しているのだが、1台だけワイヤレス充電できないのが地味に面倒に感じる。もともとXperia XZ2シリーズやXperia XZ3で対応していたこともあり、余計にギャップを感じてしまう。

 

カメラを比較してみよう。

そしてカメラ関連のスペックをまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
メインカメラ 12MP+12MP+16MP 12MP+12MP+12MP
インカメラ 10MP(HDR) 8MP(HDR)

Xperia 5はXperia 1のカメラをそのまま継承している。となるとあまり期待できない。詳細は「2019年カメラで選ぶならGalaxy Note10+が圧倒的おすすめ。Xperia 1も遠く及ばず。」をご覧頂きたい。

Galaxy Note10はGalaxy Note10+のようにTOFセンサーを搭載しているわけではない。このことからも、DxOMarkにおいて、Galaxy Note10がGalaxy Note10+のスコアを上回るとは考えにくい。だがXperia 1より上である可能性が高いと判断することができる。

残念なことに、Xperia 5にはGalaxy Note10のような優秀なカメラソフトもなければ、超強力な光学式手ぶれ補正もない。そしてインカメで4Kで撮影することもできない。このことを考えると、Galaxy Note10がXperia 5を圧倒していると判断することができる。

 

どっちがおすすめか。

今回比較した内容をまとめると以下のようになる。

Galaxy Note10 Xperia 5
持ちやすさ
片手操作のしやすさ
デザイン性
SDカード ×
ディスプレイ
バッテリー
カメラ

言ってしまえば、Xperia 5はXperia 1のようなはっきりとした特徴がない。よく言えば、全体的に非常にバランスのとれた機種となっている。となると、Galaxy Note10の方がおすすめだ。コンパクトモデルの購入で悩むのであれば、Galaxy Note10をおすすめする。

ただGalaxy Note10を購入するときに本当に比較すべきはGalaxy Note10+なのかもしれない。詳細は「購入する前に考えてほしい。Galaxy Note10/Galaxy Note10+のどちらを購入するべきか。」をご覧頂きたい。

ただ残念なことに先日の情報からも、DoCoMoにおいてはGalaxy Note10+は発売される可能性が高いが、Galaxy Note10は発売されない可能性が高いことが判明している。詳細は「DoCoMoの冬モデルとしてGalaxy Note10は発売されず?Galaxy Feel 3が認証を通過した可能性。」をご覧頂きたい。冬モデルとして両機種とも発売されることに期待したいところだ。



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG