発売と同時にアップデートの配信が開始。けどGalaxy Note10+はまだ購入するべきではない?

8月23日よりグローバル市場で発売を開始することからも、各地の大手サイトでGalaxy Note10/Galaxy Note10+の予約が開始している。特にイギリスの大手サイトであるCloveはGalaxy Note10+/5Gを購入することができることからも、5Gモデルが欲しいユーザーにとっては非常に貴重な選択肢となる。詳細は「Galaxy Note10/Galaxy Note10+がEtorenで予約開始。最短出荷は8月26日より。」と「僅か9万円程度で。Galaxy Note10/Galaxy Note10+がCloveでも予約開始。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、Galaxy Note10シリーズは8月23日よりアップデートが配信されること。そして今購入するべきではないと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



8月23日よりアップデート開始。

さて今回の情報によると、レビュアーなどに配布されているGalaxy Note10/Galaxy Note10+のサンプル機に対して、最初のアップデートが配信されていることが判明したとしている。今回配信されたアップデートのファームウェアはN97 * FXXU1ASH5になるとしている。

その肝心なアップデートの内容は、指紋認証や、タッチスクリーンの改善。カメラの安定化、カメラの画質の改善など、多くの改善が含まれているとしている。また8月のセキュリティパッチも包括されていることを上記の画像から確認することができる。そのアップデート容量は307MBとそこまで大きくないことに加え、これだけの改善が含まれているとなると、ユーザーとしてもありがたい。

つまり購入したタイミングで、最初のアップデートがすでに配信されている可能性が高いと判断することができる。今のところGalaxy Note10/Galaxy Note10+の悪い点はあまり聞かない。だからこそ、さらなる改善はユーザビリティが大きく改善すると判断することができる。

 

今Galaxy Note10を購入するべきではない?

先日の情報からも、Galaxy Note10+はDxOMarkにおいて。そしてDisplay Mateにおいて世界最高の評価を獲得している。つまりカメラとディスプレイにおいて市場で発売されている機種の中で、最も評価が高いと判断することができる。詳細は「Galaxy Note10+/5GがHuawei P30 Proを抜いてカメラで世界1位の評価を獲得。」と「Galaxy Note9より25%以上改善に。Galaxy Note10+は市場最高のディスプレイを搭載している。」をご覧頂きたい。

スペック的には、トップクラスであると判断することができる中、同サイトによると、Galaxy Note10/Galaxy Note10+は今購入するべきではないとしている。その理由は、イヤホンジャックが廃止されたことや、本体価格が高いことでもなく、9月にGalaxy Foldの発売を控えていることだとしている。

確かにGalaxy Note10/Galaxy Note10+の完成度は非常に高い。ただその完成度は今までのスマートフォンの延長戦に過ぎず、一方でGalaxy Foldは今までと全く異なる体験をユーザーにもたらしてくれるとしている。だからこそ、Galaxy Foldの発売を待って、その上で吟味してから購入する必要性があるとしている。

先日にはGalaxy Foldの改善点が判明している。詳細は「Galaxy Foldが9月より発売開始に。また主な改善点も判明に。」をご覧頂きたい。ただ約5ヶ月の発売延期になったこともあり、ユーザーからすれば不安が残ることに間違いない。また本体価格の高さも問題だ。

先日の情報からも、au版のGalaxy Foldが認証を通過していることが判明している。詳細は「auがGalaxy Foldを冬モデルとして発売する可能性。認証を通過へ。」をご覧頂きたい。このことを考えると、冬春モデルとしてGalaxy Note10シリーズとラインナップされる可能性が高い。となると、日本のユーザーは、変にGalaxy Foldを待つことなく、しっかりと吟味した上で購入できるのかもしれない。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG