入手困難でプレミアム価格に。Galaxy Foldの販売価格が約50万円に値上がり。

すでに韓国では発売を開始したGalaxy Foldだが、先日の情報からも、シンガポールやヨーロッパの一部では9月18日より。そしてアメリカでは9月27日より発売を開始する可能性が高いことが判明している。詳細は「韓国ではいよいよ発売開始。Galaxy Foldの地域別発売日まとめ。」をご覧頂きたい。

ただその供給量はかなり限定的になる可能性が高く、すでに発売を開始している韓国国内においても、初回入荷量が1000台程度と極小数しか入荷していないことが判明している。詳細は「初回入荷は1000台程度。Galaxy Foldが韓国で完売。」をご覧頂きたい。

さて今回Forbesによると、Galaxy Foldは供給が不安定なことが原因で、その販売価格が日本円で約50万円程度につり上がっていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思う。

約50万円のプレミアム価格。

発売地域によって、4Gモデルと5Gモデルの2種類が存在しているGalaxy Foldだが、先述した通り、その供給状況はかなり不安定になっていることが判明している。すでに発売を開始した韓国ですら、2回目の入荷がいつになるか判然としない状況にある。このことからも、ヨーロッパやアメリカにおいても、とりあえず発売を開始するが、入手することが可能なユーザーは限定されると判断することができる。

ちなみにグローバル市場全体では10万台程度の供給量になると予測されている。詳細は「入手はかなり困難。Galaxy Foldは発売を開始しても超限定的な供給量に。」をご覧頂きたい。さて今回の情報によると、香港の旺角地区内にある販売店において、Galaxy Foldが販売されているが、その販売価格はHK$38000となっている。つまり日本円で約52万3000円となる。

Galaxy Foldの正規販売価格が$2000であることからも、香港内における価格は2.5倍程度となっており、まさにプレミアム価格となっている。今回の情報において、ここまでのプレミアム価格となっている原因は、供給量が限定されているからだとしている。ただいくら改善が施されたとはいえ、Galaxy Foldに不安が残る状態だ。さらにスペックも決して最新ではない。このことを考えると、Galaxy Foldに50万円以上の価値があるのか疑問に思う。

eBayでは30万円程度で購入できる。

ただ今回の情報はあくまでも、香港国内における1ショップの価格になる。上記の画像はアメリカのオークションサイトであるeBayにおいてのGalaxy Foldの製品ページになる。本体価格は日本円で32万4183円となっている。少なくとも定価と比較すれば、10万円近く高いが、先ほどの50万円と比較すればかなり安いと判断することができる。

ちなみに出荷時期は9月18日〜9月24日の間となっている。おそらく9月中には手元に届くと判断することができる。また出荷元が韓国となっていることからも、4Gモデルではなく5Gモデルであると判断することができる。もちろんSIMフリーだ。

ただ個人的には、30万円でも非常に高いように感じてしまう。いち早く使いたいのであれば、別の話になるが、先日の情報からも、auから冬春モデルとして発売される可能性が高いと予測されている。詳細は「auがGalaxy Foldを冬モデルとして発売する可能性。認証を通過へ。」をご覧頂きたい。少しでも安く購入したいのであれば、国内キャリアの動向を待つ必要性がありそうだ。続報に期待しよう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ

DoCoMoはこちらで。 auはこちらで。
SoftBankはこちらで。 SIMフリーはこちらで。




最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG