スマホの未来を変える。Galaxy Foldが9月6日より発売開始になる可能性。

当初の予定では4月下旬より発売を開始する予定だったが、深刻な不具合が発生したことからも、実質無期限の発売延期となった。だが先日の情報からも、Galaxy Foldはすでに中国で事前登録が開始していることが判明しており、さらに9月下旬より発売を開始する可能性が高いことが判明している。詳細は「Samsungは9月20頃にGalaxy Foldの発売をアメリカと韓国で開始する可能性。」と「Galaxy Foldの事前登録が開始。地域によって発売日が大きくずれこむ可能性も。」をご覧頂きたい。

さて今回Phone Arenaによると、Galaxy Foldは9月6日より、韓国で発売を開始する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



9月6日より韓国で発売開始に。

Samsungは、Galaxy Foldの具体的な発売日を公表していない。ただ事前情報においても、韓国/アメリカを中心に9月20日頃から予約を開始すると予測されている。詳細は「Galaxy Foldは9月18日以降に発売。発売延期でまさかの高価格化。生産量は世界で10万台程度に。」をご覧頂きたい。

今回の情報によると、Samsungは大幅にスケジュールを前倒しする可能性が高いとしている。先日の情報においてもIFA2019において展示される可能性が高いことが判明しているが、今回の情報によると、Galaxy FoldはIFa2019の展示と同タイミングである9月6日に発売を開始する可能性が高いとしている。

ただこの発売日はあくまでも韓国における発売日になる。事前登録を開始している中国を含め、アメリカは少なくとも9月中に発売を開始する可能性が高いとしている。ただSamsungの関係者は、あくまでも具体的なスケジュールはまだ確認されていないと回答している。ただ、今回の情報が正しければ、1週間以内にその詳細を知ることができる。

 

販売台数は控えめに。

また今回の情報においては、Galaxy Foldの販売台数にも言及しており、韓国市場において2〜3万台程度年末までに売れるとしている。先日の情報からも韓国市場において、約5万台程度出荷されることが判明している。このことを考えると、ちょっと控えめな販売見込みであるとも考えることができる。

ただ発売が延期になったことで、本体価格が高くなっていることが判明しており、さらに発売延期の影響で、その信用を失っていることに違いはない。さらにHuawei Mate Xのように、発売が延期になったことで、スペックがグレードアップしているわけでもない。このことを考えると、確かに、あまり販売台数には期待できないのかもしれない。

それこそ、立ち位置は大きく異なるが、Galaxy Note10+なら、約半額の価格でより、先進的なディスプレイにカメラを搭載している。つまりGalaxy Note10+の方がどうしてもコスパが優れているように感じてしまうし、多くのユーザーはGalaxy Note10+を購入すると思ってしまう。

先日の情報からも、auから冬モデルとして発売される可能性が高い。詳細は「auがGalaxy Foldを冬モデルとして発売する可能性。認証を通過へ。」をご覧頂きたい。電波法の改正で端末の値引きがほぼなくなる以上、20万円を超える機種がどれくらいのニーズがあるのか判然としない。

Samsungは当初の予定ではアメリカから発売を開始する予定だったが、今回の情報では韓国に変更している。Samsungの機種が最も売れるであろう韓国市場で先行発売をすることで、まずは市場のニーズを様子見すると判断することができる。続報に期待しよう。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG