人気を裏目にAmazonは大幅な値上げを。いよいよ発売を開始したPowerBeats Proは早くも3週間待ちと大人気に。

2度にわたる延期のすえ、先日にはAppleオンラインストアを始め、各家電量販店において発売を開始したPowerBeats Proだが、なぜ延期が重なったのかその理由は判然としない。Apple製品としては、やはりAir Podsとどちらがいいのか気になるユーザーも多いだろう。なので、先日にはPowerBeats ProとAir Podsを比較してみた。詳細は「早くも2週間待ち。PowerBeats Proが発売を開始したけど購入するべきかどうか。Air Podsとの違いをまとめてみた。」をご覧頂きたい。

さて今回AppleオンラインストアにおいてPowerBeats Proの在庫状況が大幅に悪化していること。そしてAmazonでは大幅な値上げが行われていることが判明したので簡単にまとめたいと思う。



Appleオンラインストアの在庫状況。

実際にBeatsから購入可能になった連絡がきたのが、7月12日の午後3時頃だった。連絡を確認次第すぐに購入をしたが、すでに1〜2週間待ちの状況となっていた。初期の状態からすでに1〜2週間待ちの状態になっていたのか判然としない。そして執筆時点での、AppleオンラインストアにおけるPowerBeats Proの製品ページが上記の画像になる。

出荷予定日が最短で7月31日からとなっていることからも、すでに2週間待ちとなっており、最悪今購入しても3週間待ちとなっている。つまり発売当初と比較して、在庫状況が徐々に悪化していると判断することができる。執筆時点ではBlackしか発売を開始していないからこそ、この在庫状況なのかもしれないが。

海外でもBlack以外はまだ発売を開始していないことからも、4色が発売を開始するのはまだ先の話になりそうだが、4色とも発売を開始すれば需要が偏ることはあっても、多少なりとも、人気が分散すると判断することができる。にしても、Beatsの新製品は、初期在庫が非常に不安定になりやすい。

Beats Xの時も、初期在庫の確保に失敗し、途方にくれていたが、新宿のauショップで、発売日当日に訪れたら普通に在庫があったので、すぐに購入することができた。なので、初期在庫の確保を失敗したユーザーは、auオンラインショップや、旗艦店のauショップの当日在庫を確認することをおすすめする。

 

Amazonでは大幅の値上げに。

上記の画像は、執筆時点でのAmazonにおけるPowerBeats Proの製品ページだ。発売当初は、記憶があやふやだが、2万1000円程度だった。なぜ公式価格よりこんなに安いのかと思ったくらいだ。ただ上記の画像から確認できるように、2万7000円と、発売当初と比較して6000円程度の値上げになっている。まあ値上げといっても、適正価格に近づいた形だ。

Appleオンラインストアで購入した場合が、2万6784円であることを考えると、そこまで割高ではない。ただAmazonでは初期在庫がどれくらいあるのか判然としない。つまり予約しても、発売日当日に入手できるかは判然としない。ただAppleオンラインストアで今購入するよりは早く入手することができるような感じがする。

Beatsとしては初めての完全ワイヤレスイヤホンであること。そしてAir Podsの物足りなさを上手く補った製品となっていることからも、人気が出る可能性が高い。ただ初期在庫の確保に失敗したユーザーは、あえて今は購入せず、後に発売される3色が登場した時点で、どのカラーを購入するか再考するのもありかと思う。

 



最新情報をチェックしよう!
>普段記事にしないあれこれを中心に。

普段記事にしないあれこれを中心に。

当サイトはiPhoneを中心としたApple製品のリーク情報を配信するサイトである。 だからこそ、当サイトとは関係ない記事やブログの運営報告や裏話について配信したいと思う。

CTR IMG